群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2002年11月番組案内

第1週(#705)2002.11/3
走れ、電動車椅子(古川昭さん)

山梨県須玉町にあるキリスト教自然学園高等学校を紹介する。学校長の西條さんは、かつて旧国鉄でリニアモーターカーの開発を手がけていた。その後、アメリカや日本の大学で教鞭をとる中で、自らの教育理念に基づく高校を設立することを決心する。学校の様子を交えて、西條さんのお話を伺う。

第2週(#706)2002.11/10
「こひつじクラス」(佐藤彰さん)

福島県にある福島第一聖書バプテスト教会で行われている「こひつじクラス」の様子を紹介する。この会は、1歳児から就園前の子供とそのお母さんを対象としている。スタジオに佐藤彰牧師を迎え、子育てというテーマでお話をお伺う。

 

第3週(#707)2002.11/17
「ザイオン・イングリィッシュ・クラブ」
      (佐川睦さん)

先週に引き続き、福島県にある教会で行われている活動「ザイオン・イングリィッシュ・クラブ」の様子を紹介する。このクラブのリーダー佐川睦さんは、仲良しだったお姉さんを交通事故の後遺症で亡くし、希望を持てずに暮らしていた。しかし、現在はキリスト教信仰を持ち明るく歩んでいる。英語クラブの活動の様子と佐川さんのお話をお届けする。

第4週(#708)2002.11/24
自分さがしの旅1(榎本栄次さん)

敬和学園高等学校(新潟市)の校長、榎本栄次さんをスタジオに迎え、2週にわたってお話を伺う。榎本さんは、子どもたちが生きる意味と喜びをしっかりつかみ人生を送るために「自分さがしの旅」をすすめている。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL