群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2002年12月番組案内

第1週(#709)2002.12/1
自分さがしの旅2(榎本栄次さん)

敬和学園高等学校の様子を紹介するとともに、榎本さんの教育者としての経験から、子どもたちの「自分さがし」を助けるために、親たちはどうしたらいいかなどを考えてみる。

第2週(#710)2002.12/8
壊れた私、元気になった(恵泉塾)

北海道余市市にある農園「恵泉塾」を紹介する。ここは、人生に行き詰 まった人たちのための再生の港といえるところ。自然の中で共同生活を しながら、聖書を学び、農業をする塾生達。番組ではその様子や、そこ から新しい出発をした人たちのお話を伺いながら、人を立ち上がらせる 神の力について考える。

 

第3週 (#711)2002.12/15
クリスマスはここに(羽鳥 明牧師)

クリスマス音楽と羽鳥明牧師のメッセージをお届けする。クリスマスを 迎えるにあたって、もう一度「降誕」の意味を考えてみる。

第4週(#712)2002.12/23
クリスマスの調べ
(稲垣俊也さん・遠藤久美子さん)

声楽家の稲垣俊也さん、遠藤久美子さんご夫妻をスタジオにお迎えして、 クリスマスの歌とお話を伺う。国内外で活躍する稲垣さんは、97年新 国立劇場オープニング公演「タケル」のタイトルロ−ルを好演、注目を 集めた。奥さんの遠藤久美子さんもソプラノ歌手として活躍している。

 
第5週(#713)2002.12/29
宝石は大地の恵み(堀内利之さん)

山梨県甲府市で、貴金属・宝飾メーカー「白金工房」を経営している堀 内さんは、長年ジュエリーアーティストとしても活躍してきた。また、 施設内にあるアートジュエリー美術館には、聖書を題材としたカメオな どが数々展示されている。堀内さんにお話を伺う。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL