群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2003年2月番組案内
第1週(#718)2003.2/2
いのちの海(海島 晴由さん)

水中写真家の海島さんは、ある日自分が撮った一枚の写真を見て、そこ に創造主なる神の存在を感じた。そこから海島さんの新しい人生が始ま った。美しい写真の数々を紹介しながら海島さんにお話を伺う。

 

第2週(#719)2003.2/9
誰もがことばをもっている(津田 望さん)

発達障害のある子供たちの教育、指導を行っている「のぞみ発達クリニ ック」代表の津田望さんをスタジオにお迎えする。津田さんはクリスチ ャンの家庭で育ち、幼い頃から正義感の強い子供だったという。そして 現在も、弱い立場にある人々の手助けをしたいという気持ちで仕事に励 んでいる。

モーニングカフェ
内田みずえの“子育てあれこれ”
3.自動販売機型かギャンブル型

各地の教育講演会で講師を務める内田みずえさんに、子育てのポイント
について語っていただく。

第3週(#720)2003.2/16
貧困の子どもたちに希望を(片山 信彦さん)

世界中の恵まれない子どもたちに援助の手をさしのべている民間援助団 体「ワールドビジョン・ジャパン」のスタッフ、片山さんにお話を伺う。 貧困の中で学校に行くことのできない子どもや、飢えや病気に苦しむ子 どもたちに生きる希望を与えることのできる援助活動について考える。

 
第4週(#721)2003.2/23
あなたに話したい聖書の世界(増島 俊之さん)

元総務事務次官の増島さんは、昨年『あなたに話したい聖書の世界』と いう本を出版した。「公の制度を支えている基盤は心の世界のあり方に ある」と言う増島さんをスタジオに迎え、お話を伺う。

 

群馬ライフ・ライン フッター MAIL