群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2003年5月番組案内

第1週(#731)2003.5/4
父親の役割(テモテ・コールさん)

ファミリー・フォーカス・ジャパン理事長のテモテ・コールさんをスタジオ に迎え、働きを紹介するとともに、家庭の問題、とくに父親の役割の大切さ などを語ってもらう。

 

第2週(#732)2003.5/11
いまを生きぬくビジネスマン聖書塾
(小形 真訓さん)

長年、大手住宅メーカーのサラリーマンとして働いてきた小形さんは、その 傍ら、家庭集会で牧師のかわりに20年以上にわたって、聖書の話を語って きた。実社会において、聖書の示す言葉がいかに力となりえるか。長年の体 験を通して知ったクリスチャンの幸いな人生について語っていただく。

 
第3週(#733)2003.5/18
主はわたしの羊飼い(大和田広美さん)


ゴスペルシンガーの大和田さんは、子供の頃麻疹にかかり失明した。信仰を 持ってからは、視覚障害も神から与えられた賜物と思うようになったという。 いま通う教会のスタッフとして働く大和田さんの様子や、自分で作った歌を お届けする。
 
第4週(#734)2003.5/25
心の叫びを聴く(西原 由記子さん)


「自殺防止センター東京」は、心の叫びを誰にも受け止めてもらえず、自殺 を考えるほど絶望している人々の訴えを、「聴く」ことに精力を傾けている ボランティア団体。所長・西原由記子さんをスタジオに迎えお話を伺う。
 

群馬ライフ・ライン フッター MAIL