群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2004年6月番組案内

第1週(#788)2004.6/6
「聖書考古学資料館」津村俊夫さん

昨年、東京・お茶の水にオープンした聖書考古学資料館を紹介する。この資料館には、大英博物館で制作した、ブラックオベリスクのレプリカをはじめ、聖書の時代の貴重な資料が展示されている。今回は特に「ヒゼキヤとセナケリブ」という2人の王の戦いの様子などを記した資料を見ながら、この資料館の理事長である津村さんにお話を伺う。

 
第2週(#789)2004.6/13
「ドマニー(あした)」檜山 学さん


イタリア、フランスで学んできた新進アコーディオニスト、檜山学さんの演奏とインタビューをお届けする。
檜山さんは高校生の時、暴走族の仲間に加わったこともあったが、信仰を持ち、アコーディオンの勉強にイタリアへ渡った。ボタン式クロマティックアコーディオンによるオリジナル曲もお届けする。
 
第3週(#790)2004.6/20
「料理と福音」野木 朗さん


神奈川県南足柄市にある南足柄キリスト福音教会の牧師、野木朗さんはかつて、中華料理の料理人として四川料理のお店で腕をふるっていた。牧師となった現在は、教会で料理教室や食事会などを行いながら、集まった人たちに料理と聖書の話を提供している。年に4回行われるというスペシャルメニューの食事会の様子などを紹介しながら、野木さんにお話を伺う。
 
第4週(#791)2004.6/27
「人生はどんどん楽しくなる」
日本ロングライフ株式会社


関西圏を中心に躍進する日本ロングライフ株式会社は、ホーム介護事業をはじめ、在宅介護事業、福祉教育事業にいたる総合型介護サービス事業を展開している。今回は、日本ロングライフが運営する都市型有料老人ホームの様子を紹介するとともに、この働きに使命感を持ち情熱を燃やしている遠藤正一社長のお話をお届けする。
 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL