群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2005年1月番組案内

第2週(#818)2005.1/9
新年スペシャル道
メッセージ:村上宣道

二〇〇五年、年初めの番組は、飯吉規邦さんの尺八の演奏と村上宣道牧師の聖書のお話をお届けする。また、聖句書道センター代表の佐藤義行(雅号=望雲)さんに、新年にふさわしい「書」を書いていただくとともにお話を伺う。

第3週(#819)2005.1/16
「愛とやすらぎの風景」原田満佐子さん
メッセージ:安海靖郎

長野県豊田村に住む画家・原田満佐子さんは、信州の美しい自然に魅せられてその花々や風景画を描いてきた。その作品や友人との交流などの様子を紹介するとともにお話を伺う。

 
第4週(#820)2005.1/23
「主に向かってハーププレイズ」覚張京子さん
メッセージ:榊原 寛

ハープ奏者の覚張京子さんは、十歳の頃からハープを始め、二十歳からプロのハープ奏者として活動をしている。家庭を持ち、子育てに悩む日々の中でうつ病になり、そのことをきっかけにキリスト教信仰を持ったという。覚張さんの演奏とお話をお届けする。

 
第5週(#821)2005.1/30
「人間回復への道」
メッセージ:村上宣道

京都で行われたライフ・ラインのつどいから、「人間回復への道」というテーマで語られた村上宣道牧師の聖書のお話をお届けする。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL