群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2005年2月番組案内

第1週(#822)2005.2/6
「絵画を楽しむ」秋山恵一さん

東京にある、シオンの群中野キリスト教会の牧師である秋山恵一さんは、かつてグラフィックデザイナーとしてキリスト教の出版社に勤めていた。現在は、教会でも絵画教室などを開いている。お話を伺うとともに絵画教室や作品展の様子を紹介する。

 
第2週(#823)2005.2/13
「キリストの平安」キム・ヨンイルさん

キム・ヨンイルさんは三十年間、ラスベガスで家族で多彩な芸能活動をしてきた。クリスチャンになった現在は、キリストを伝えるために世界中を回って演奏をしている。キムさんのサクソフォン演奏とお話をお届けする。
 
第3週(#824)2005.2/20
「クイールを育てた訓練士」多和田 悟さん

盲導犬クイールの生涯を写真と文章でつづった本『盲導犬クイールの一生』は、八十五万部を売り上げ、ドラマ化・映画化された。このクイールを育てたのが、魔術師と呼ばれる盲導犬訓練士、多和田悟さんである。現在、訓練士を育てる働きをしている多和田さんを盲導犬訓練センターに訪ね、お話を伺う。
 
第4週(#825)2005.2/27
「阪神・淡路大震災から10年」

今年の一月十七日で、一瞬にして六千人を超える尊い命を奪った阪神・淡路大震災から十年が過ぎた。震災を体験したキリスト教会やクリスチャンを訪ね、この震災で何を経験し、教訓を得たかについて伺う。
 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL