群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2005年7月番組案内

第1週(#843)2005.7/3
「愛情、あと半分は土と水とガラクタ 1」
東 喜代雄さん

東さんが園長をしている狭山ひかり幼稚園(埼玉県狭山市)は、子どもだけでなく、家族ぐるみで幼児教育を行ない、「子どもも大人も育ち合う」ユニークな教育を行っている。東さんをスタジオに迎え、幼稚園について、また幼児教育への思いなど、お話を伺う。

 
第2週(#844)2005.7/10
新潟県中越地震復興支援
チャリティーコンサート


5月に東京で行われた中越地震復興支援チャリティーコンサートの様子をお届けする。また、支援金を持って新潟を訪れるユーオーディア・アンサンブルのリーダー柳瀬洋さん、バイオリニストの蜷川いづみさん、ピアニストの菅野万利子さんらに同行し、その様子と現在の被災地の姿も紹介する。
第3週(#845)2005.7/17
ライフ・ラインのつどいin新潟


昨年10月に起こった新潟県中越地震の被災地、小千谷市でこの6月に「ライフ・ラインのつどい」が行われた。柳瀬洋さん(クラリネット)、蜷川いづみさん(バイオリン)、菅野万利子さん(ピアノ)による演奏とともに、「なおも神をほめたたえる」という題で村上宣道牧師が聖書から語った励ましのメッセージをお届けする。
第4週(#846)2005.7/24
「愛情、あと半分は土と水とガラクタ 2」
東 喜代雄さん


狭山ひかり幼稚園(埼玉県狭山市)では、「みんなで育っていこう」をモットーに、先生も子どもも家族も一緒にユニークなプログラムに取り組んでいる。園の様子を紹介する。
 
第5週(#847)2005.7/31
「五郎は生涯未完成」露の五郎さん


この5月に大阪クリスチャンセンターで、上方落語協会前会長・露の五郎さんの著書『五郎は生涯未完成─芸と病気とイエスさま』の出版を記念しての独演会が開催された。番組では、現在、露の五郎さんが取り組んでいる「福音落語」について、また、キリスト教信仰を持つようになった経緯などを伺う。
 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL