群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2006年1月番組案内
2006/1/1(日)はお休みです

2週(#869) 2006.1/8
「新しい年に」末冨敦子さん


2006年最初の「ライフ・ライン」は、安海靖郎牧師の聖書からのお話と末冨敦子さんの箏の演奏をお届けする。末冨さんは、国内外で現代筝曲を中心に演奏活動を行っている。美しい箏の音色とともに、信仰を持ったきっかけなどのお話を伺う。

3週(#870) 2006.1/15
「希望の根」高橋文子さん


銅版画家・造形作家の高橋文子さんは現在、1月末から行われる個展のために、銅版画の制作に取り組んでいる。その工房を訪ね、制作の様子と作品を紹介するとともに、作品と信仰との関わりなどについてお話を伺う。
 
第4週(#871)2006.1/22
「自分のイメージを高める方法」丸屋真也さん


臨床心理学博士の丸屋真也さんをスタジオに迎え、セルフイメージ(自己像)の確立についてお話を伺う。人間関係で重要な役割を持つセルフイメージ。自分で自分をどう評価しているかが、他人とのつきあいに大きな影響を与えているという。丸屋さんに、マイペースで楽に他人と向き合うためのヒントを教えていただく。
 
第5週(#872)2006.1/29
「陶器師なる創造主を語る」
クリスチャン陶器師合同展

昨年12月、東京・新宿にある淀橋教会で「クリスチャン陶器師合同展」が行われた。この合同展は、焼き物で有名な笠間、信楽、備前、益子で活躍する4人のクリスチャン陶芸家がそれぞれに作品を持ち寄り開催した。作品を紹介するとともに、それぞれの信仰についてお話を伺う。
 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL