群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2006年6月番組案内

第1週(#890)2006.6/4
明日の朝また会いましょう  (藤井 浩さん)

神奈川県にあるホスピスのチャプレンをしている藤井浩さんと夫人の禮子さんにお話を伺う。お二人は9年前に娘さんを天に送った経験を持っている。日々、死と向かい合う人々と共に過ごしている藤井さんにお話を伺い、私たちはどのように死を受け入れ、また残された時間をどう生きたらよいのかを考えてみる。

 
2週(#891)2006.6/11
明日への希望
(ライフ・ラインのつどいin静岡)

5月に静岡県で行われた「ライフ・ラインのつどい」から、バイブルコーナーでおなじみの村上宣道牧師が「明日への希望」と題して語った聖書のお話をお届けする。

 
第3週(#892)2006.6/18
いのちを語る1 (日野原重明さん・星野富弘さん)

第4(#893)2006.6/25
いのちを語る2 (日野原重明さん・星野富弘さん)

4月22日、聖路加国際病院理事長の日野原重明さんと花の詩画で知られる星野富弘さんの対談「─いのちを語る─あなたに逢いに」が、群馬県みどり市(旧勢多郡東村)にある童謡ふるさと館で行われた。その対談の様子を2週にわたってお届けする。1週目は対談と富弘美術館でのお二人の初めての出会いの様子。2週目は「いのち」についてや好きな聖書のことばなどについての対談をお届けする。

群馬ライフ・ライン フッター MAIL