群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2006年8月番組案内

第1週(#899)2006.8/6
「三浦綾子文学」森下辰衛さん

福岡女学院大学で日本文学やキリスト教文学を教えている森下辰衛さんは、現在、旭川市にある三浦綾子記念文学館で三浦文学の研究をしている。森下さんに、ご自身の生き方を大きく変えた三浦文学についてなどのお話を伺うとともに、文学館の様子、また森下さんが毎月、文学館で行っているミニ講演会から小説『ひつじが丘』を取り上げた講演の様子をお届けする。

 
2週(#900)2006.8/13
「泉のほとり」蜷川いづみさん


バイオリニストとしてオーケストラで、また教会でのコンサート等で活躍している蜷川いづみさんは、最近ソロアルバム『泉のほとり』をリリースした。演奏活動などを紹介しながら、バイオリンの演奏と音楽についての思いや信仰の話をお届けする。
 
第3(#901)2006.8/20
「愛に囲まれて」

この7月、滋賀県大津市で行われた「ライフ・ラインのつどい」から、「愛に囲まれて」というタイトルで語られた関根弘興牧師の聖書のお話とつどいの様子をお届けする。

 
第4週(#902)2006.8/27
「心をつなぐ音楽」長島潤さん

地域に根ざし、だれでも気軽に楽しめるコンサートを企画・公演しているNPO法人「音楽工房のあ」の代表・長島潤さんは、文化・教育・福祉を一つにした市民レベルでの活動の大切さを訴えている。「音楽工房のあ」の公演活動や子供のためのオペラワークショップの様子を紹介するとともに、長島さんのお話をお届けする。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL