群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2006年9月番組案内

第1週(#903)2006.9/3
「ライフ・ラインサマーキャンプ」


毎年、軽井沢で開催されている「ライフ・ラインサマーキャンプ」に今年も多くの人が参加した。そのサマーキャンプから、村上宣道牧師が語った聖書のお話と様子をお届けする。

 
週(#904)2006.9/10
「いのちを語る3」日野原重明さん・星野富弘さん


この4月に群馬県みどり市にある童謡ふるさと館で行われた、聖路加国際病院理事長の日野原重明さんと花の詩画で知られる星野富弘さんの対談「いのちを語る」の第3弾をお届けする。今回は対談の中で「ゆるし」について語った二人の考えや体験を紹介する。
第3週(#905)2006.9/17
「『コパン』ひとつのパンを分け合う」
堀井栄治さん・祥子さん


堀井栄治さんと祥子さんは、夫婦で「コパン」というデュオを組み音楽活動を行っている。フランス語で「ひとつのパンを分け合う」という意味を持つコパンは、音楽をとおしてイエス・キリストの愛を人々と分け合いたいという。そんな二人の歌とお話をお届けする。
 
第4週(#906)2006.9/24
「人々をつなぐ心のパッチワーク」渡辺タニヤさん


アメリカから宣教師の助手として来日し、日本で結婚した渡辺タニヤさんは、現在栃木県日光市で生活をしている。英会話やパッチワークを教えながら、地域の人々と暖かい交流を続けている渡辺さんの暮らしを紹介する。
 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL