群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2008年3月番組案内
永見 冨久好さん

(#981)2008.03/02「みんなの森」
永見 冨久好さん


神奈川県横浜市泉区に住む音楽家、永見冨久好さんは、音楽活動の他、不法投棄のゴミでいっぱいだった森を地域の人々の憩いの場「泉文化の森」に変えるなど、様々な活動を行っている。 「人のために、人が喜んでくれることをしたい」と話す永見さんのインタビューと、文化の森の朝市や文化祭の様子をお届けする。

 
ダニエル・アイバーソンさん
第2(#982)2008.03/9
「教会は神の家族」ダニエル・アイバーソンさん


アメリカ人宣教師ダニエル・アイバーソンさんは、千葉県千葉市にある、おゆみ野キリスト教会で牧師をしている。今年の1月、アイバーソンさんの子供や孫、総勢20人のファミリーが一堂に集まった。番組では、ファミリーや、教会のゴスペルクワイヤの活動の様子などを紹介する。
 
森 文香さん
第3 (#983)2008.03/16
「natural comfort」森 文香さん


染色家の森文香さんは、武蔵野美術大学を卒業後、茨城県結城市で伝統工芸・結城紬の織り子として働いた。2006年からは、地元である横浜に戻り、草木など自然の素材で染めた糸で織った布を用いて、独自の作品作りに取り組んでいる。森さんの制作の様子を取材し、作品作りに対する思いや願いなどを伺う。

 
村上 宣道
4週(#984)2008.03/23
「イースターの喜び」メッセージ:村上 宣道師


イースターは、イエス・キリストの復活を記念する日。村上宣道牧師がキリストの十字架と復活の意味を聖書から語る。また、イースターを象徴するもののひとつ、卵のからにアートをほどこすエッグアートを、アーティストの西村マリ子さんに紹介していただく


 
市川 正美さん
4週(#985)2008.03/30
「いのちの輝きに魅せられて」市川 正美さん


広島県広島市に住む布絵作家の市川正美さんは、身近な草花や野菜、魚などを、古い布を使って表現している。作品を作る中で、どんな小さなものにも「いのちの輝き」があることを知ったという市川さんにお話を伺い、またその作品を紹介する。


 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL