群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2008年4月番組案内
杉田 幸子さん

(#986)2008.04/06
「聖書の絵本」杉田 幸子さん


山梨市に住む童画家の杉田幸子さんは、絵画教室「アトリエ銀穂」の代表で、子供や大人たちに楽しく絵を描くことを教えている。杉田さんはこれまでにも絵本を出版し、挿絵なども手掛けているが、4月から発売される聖書の絵本シリーズで新約聖書の挿絵も担当している。杉田さんのアトリエを訪ねてお話を伺う。

 
一戸 満さん
第2(#987)2008.04/13
「ホームレスから牧師へ」一戸 満さん


栃木県にある「日光オリーブの里」のチャプレンである一戸満さんは、東京大学大学院を終了後、ドイツ文学の研究者として文筆活動などをしていたが、酒に溺れて家庭は崩壊、やがてホームレスとして生活するようになった。死の寸前で教会に導かれ、キリストを知って新しく生まれ変わったという一戸さんにお話を伺う。

 
加治 太郎さん

第3週(#988)2008.04/20
「You are loved」加治 太郎さん


東京都練馬区にある「江古田ゴスペルクワイア」の代表・加治太郎さんは、クワイアの活動と共に、シンガーソングライターとして曲を作り、ライブ活動なども行っている。また、ベンチャー企業の事業統括部長として働くビジネスマンでもある。自分の栄光を求める人生から、信仰を得て、神の栄光を現す人生に変わったという加治さんの活動の様子とインタビューをお届けする。

 
米田 ひろしさん
第4週(#989)2008.04/27
「心の扉が開かれて」米田 ひろしさん

米田ひろしさんはシンガーソングライターとして、9年前からギターを抱え、全国各地の教会、施設、ライブハウスなどで歌っている。心の病の時代と言われる中で、米田さん自身も、葛藤と出口を探し求める生活が長く続いた。そんな米田さんの人生の大きな転機について伺いながら、今を前向きに生きる米田さんの歌をお届けする。
 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL