群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2009年2月番組案内
原 美由紀さん

第1週(#1029)2009.02/01
「愛のことばをお届けします。
〜喜びあふれる…ゴスペル演歌〜」
演歌フレンズ・2(原 美由紀さん)


クリスチャンの音楽グループ「演歌フレンズ」は、演歌のスタイルでゴスペルの心である聖書のメッセージを歌い、教会や老人ホームなどでコンサート活動を行っている。前週に続く2回目は、リーダーの原美由紀さんの「音楽や演歌との歩み」また「聖書との出会い」についてお話を伺う。

 
鹿毛(かげ) 美枝子さん
第2週 (#1030)2009.02/8
「二匹のさかな文庫」
鹿毛(かげ) 美枝子さん 


横浜市都筑区に住む鹿毛美枝子さんは、キリスト教会の牧師である夫と共に地域の福祉活動に取り組んでいる。病院や公民館などでの育児指導の様子や、教会で行われている絵本の読み聞かせの会「二匹のさかな文庫」の様子などを紹介しながら、この活動を始めたきっかけと、現在の思いについてお話を伺う。
 
紅粉 勇さん
第3週 (#1031)2009.02/15
「人生の嵐を越えて・1」紅粉 勇さん・峰子さん


1983年にスパイ容疑で北朝鮮に不当逮捕され、約7年にわたって抑留された紅粉勇さんは、その苦難の中で、聖書のことばを支えに解放される日を待ったという。神への信仰によって絶望しなかったという紅粉さんと、祈りながら帰りを待ち望んだ妻の峰子さんのお話を、現在の生活とともにお届けする。
 紅粉 峰子さん
第4週 (#1032)2009.02/22
「人生の嵐を越えて・2」紅粉 勇さん・峰子さん
 

前週に続いて紅粉さん夫妻を紹介する。紅粉さんは、北朝鮮での真実と自分を支えたキリスト教信仰を多くの人に知ってほしいと、本の出版や講演活動を行っている。1月に神戸市で行われた講演会の様子とともに、北朝鮮での生活ぶりや家族との手紙のやりとりのエピソードなど、紅粉さんを支えた信仰についてのお話を伺う。
群馬ライフ・ライン フッター MAIL