群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2009年10月番組案内
板倉邦雄
第1週(#1064) 2009.10/04
ライフ・ラインのつどい in 青森
「3つの宝〜信仰・希望・愛」

青森県弘前市で行われた「ライフ・ラインのつどい in 青森」から、地元の大学のハンドベルクワイアの演奏、メゾソプラノ歌手の山崎祥子さんの歌とともに、板倉邦雄牧師による聖書のお話「3つの宝〜信仰・希望・愛」をお届けする。
 
森 文香さん
第2週(#1065) 2009.10/11
「自然素材を紡いで」森 文香さん 

染織家の森文香さんは、武蔵野美術大学を卒業後、茨城県結城市で伝統工芸・結城紬の織り子として働いていた。2006年からは、故郷である横浜に戻り、草木など自然の素材で染めた糸で織った布を用いて、独自の作品作りに取り組んでいる。作品を紹介するとともにお話を伺う。
 
村上宣道
第3週 2009.10/18
パウロの生涯(1) 「人生の新しい発見」
■お話と解説:村上宣道

キリスト教会初期の歴史において活躍したパウロは、新約聖書の後半の手紙の多くを記し、神学的な基礎を築き上げた。バイブルコーナーでおなじみの村上宣道牧師がパウロの生涯を2回にわたって解説していく。第一回は、キリスト者を迫害していたパウロがどのように回心していったのかを見ながら、人生の新しい発見について考える。
 
堀江 優さん

第4週(#1067) 2009.10/25
「人間の弱さを描く画家」堀江 優さん 

神戸市内にアトリエをかまえる画家の堀江優さんは、人間の弱さをテーマに聖書の人物を描いている。1979年には安井賞(文学界でいう芥川賞にあたる賞)を受賞している堀江さんの作品は独特の世界観をもち、見る者の心をとらえて離さない。堀江さんの多くの作品が展示されている淡路城・萬翠美術館、またアトリエを訪ね、作品を紹介するとともにお話を伺う。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL