群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2009年12月番組案内
木内真理子さん
第1週(#1073) 2009.12/06
「平和の再構築を願って」木内真理子さん 

世界の飢餓・貧困・災害・紛争に苦しむ子どもたちを支援している特定非営利活動法人「ワールド・ビジョン・ジャパン」。スタッフの木内真理子さんをスタジオに迎え、アフリカのルワンダで今年始まった地域開発プログラムについてお話を伺う。
 
クリスマスキャロル
第2週(#1074) 2009.12/13
クリスマス特集
「キリストの誕生を祝う〜クリスマスキャロル」

クリスマスキャロルとはキリストの誕生を祝ってクリスマスに歌われる賛美歌のこと。2009年の「ライフ・ライン」クリスマス特集は「クリスマスキャロルでキリストの誕生を祝おう」というテーマで、クリスマスキャロルにちなんだものを紹介する。
現在公開中の映画「クリスマス・キャロル」や、このクリスマスにぜひ聞いてほしいCDの紹介、また、恵みシャレー軽井沢で行われたシンギング・クリスマスツリーとイルミネーションのオープニングセレモニーの様子をお届けする。
 
森下辰衛さん
第3週(#1075) 2009.12/20
「したきりすずめのクリスマス」森下辰衛さん

『氷点』『塩狩峠』などで知られている作家の三浦綾子さんは、童話「舌切りすずめ」にイエス・キリストを登場させたクリスマス劇の脚本を手がけていた。その脚本をもとにイラストレーターのみなみななみさんが絵を描いた絵本『したきりすずめのクリスマス』が発売になった。10月に千葉県の教会で行われた絵本の原画展の様子と三浦文学研究の第一人者、森下辰衛さんの講演会からお話をお届けする。
 
陣内(じんのうち)大蔵さん

第4週(#1076) 2009.12/27
「そして僕は、今日も歌おう」
陣内(じんのうち)大蔵さん 

11月に紹介したシンガーソングライターの陣内大蔵さんの2回目。陣内さんは、1988年に「いと小さき君の為に」でメジャーデビューをし、昨年デビュー20周年を迎えた。また、現在は音楽活動とともに、キリスト教会の牧師としても働いている。コンサートから歌とお話をお届けする。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL