群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2010年7月番組案内
向日かおりさん

第1週(1103)2010.07/04
「愛を歌う」向日かおりさん

賛美歌からオリジナルソングまで幅広いジャンルのゴスペルを歌っている向日かおりさんは、昨年12月、自身の半生を綴った本「永遠の手」を出版した。学生時代に経験した不登校、摂食障害、自殺未遂などの体験を通して向日さんが知った神の愛について、歌とともにお届けする。

 
安海靖郎

第2週(1104)2010.07/11
「たしかな愛〜失望に終わらない未来」
ライフ・ラインのつどい in 新潟

この6月に新潟県新潟市で行われた「ライフ・ラインのつどい」から、安海靖郎牧師による聖書のお話「たしかな愛〜失望に終わらない未来」をお届けする。「つどい」では、地元のゴスペルグループの歌声も披露された。その様子も紹介する。

地元のゴスペルグループ
井上達夫さん

第3週(1105)2010.07/18
「人生のキャンバス」井上達夫さん

クリスチャン画家の井上達夫さんは、鉛筆、水彩、油絵など様々な画材を用い、人物や風景、また聖書の物語を描いている。この5月に仲間と開いた二人展の様子とともに、井上さんのインタビューをお届けする。

 
露のききょうさん

第4週(1106)2010.07/25
「神様にゆだねて」露のききょうさん

今年、芸能生活30周年を迎えた露のききょうさんは、これまで女優として舞台やドラマなどで活躍してきた。また、9年前には父親で落語家の露の五郎兵衛さんに入門し、現在は、父親が演じた福音落語の後継者として神の愛を伝える活動をしている。30周年を記念して大阪で行われた寄席の様子とともに、ききょうさんにお話を伺う。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL