群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2010年11月番組案内
間室伸子さん

第1週(1121) 2010.11/07
「花と緑でいやされる」間室伸子さん

埼玉県吉見町にある花と緑の専門店「ガーデンセンターさにべる」の店長、間室伸子さんは、ハンギングバスケットマスターやグリーンアドバイザーなどの資格を生かして、イベントや教室の講師としても活躍している。花と緑は人の心を豊かにしてくれると語る間室さんにお話を伺うと共に、この季節から楽しめるハンギングバスケットの作り方を紹介してもらう。

 
村上宣道

第2週(1122) 2010.11/14 
聖書シリーズ「ヨハネの福音書」(2)

新約聖書の中にはイエス・キリストの語ったことばや生涯が記された「福音書」といわれる書物が4つある。その中から「ヨハネの福音書」を取り上げ、シリーズでお届けする2回目。特徴的といわれる「ヨハネの福音書」の豊かな内容について、バイブルコーナーでおなじみの村上宣道牧師が解説する。

 
吉弘知鶴子さん

第3週(1123) 11/20, 21
「ゴスペルとの出会い」吉弘知鶴子さん(1)

ゴスペルピアニストの吉弘知鶴子さんは、昨年、アトランタの教会で行われた「M.L.キング牧師を偲ぶ記念礼拝」で、日本人として初めて音楽ゲストに招待された。吉弘さんの演奏と、ゴスペルピアニストとして活動するにいたったエピソードを2週に渡って紹介する。


 
吉弘知鶴子さん

第4週(1124) 2010.11/28
「ゴスペルの魅力」吉弘知鶴子さん(2)

ゴスペルピアニスト、吉弘知鶴子さんの2回目。この8月に大阪で行われた「なにわゴスペルフェスティバル」で吉弘さんがピアニストとして参加した、黒人シンガーやクワイアーのステージを紹介する。また、ブラックゴスペルに触れて人生が大きく変わったという吉弘さんに、ゴスペル音楽の魅力について伺う。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL