群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2012年6月番組案内
稲葉寛夫さん

第1週(1201)2012.06/03
「映画『ソウル・サーファー』」稲葉寛夫さん

この6月から全国で公開される映画「ソウル・サーファー」を紹介する。この映画は、プロサーファーになる夢を持っていた13歳の少女が、サメに襲われ片腕を失いながらも、そこから再起していくという実話を映画化したもの。スタジオに、チア・にっぽん代表であり自身も映画をプロデュースしている稲葉寛夫さんを迎え、お話を伺う。

 
関根弘興

第2週(1202)2012.06/10
ライフ・ラインのつどい in 静岡
「自分を知り、自分を生きる」

5月に静岡県浜松市で行われた「ライフ・ラインのつどい」から、関根弘興牧師による聖書のお話「自分を知り、自分を生きる」をお届けする。また、地元のゴスペルバンドの演奏やつどいの様子も紹介する。

 
松田米司さん

第3週(1203)2012.06/17
第4週(1204)2012.06/24
「土から造られ、火で鍛錬されたもの」松田米司さん・共司さん

沖縄県読谷村にある「やちむんの里」(「やちむん」は沖縄の方言で「焼き物」のこと)に工房をかまえる松田米司さん、共司さん兄弟を2週にわたってお届けする。沖縄の焼き物の歴史と伝統を大切にしているお二人は、若い頃に、沖縄人としてのアイデンティティーと人間としての存在価値を模索する中でキリスト教と出会い、クリスチャン陶芸家としての道を歩むようになった。番組では、お二人のお話を伺うとともに、日本最大級の登り窯の火入れの様子や作品を紹介する。

松田共司さん
 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL