群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2012年7月番組案内
小林鈴枝さん

第1週(1205)2012.07/01
「小さな布に目をとめて」 小林鈴枝さん

埼玉県さいたま市に住む小林鈴枝さんは、30年程前からパッチワークキルトを作るようになり、現在も、着なくなった洋服や着物の布を生かして作品制作を行っている。また、数年前からは、自宅近くのキリスト教会で地域の方を対象にパッチワークキルト教室も行っている。小林さんの作品を紹介するとともに、お話を伺う。

 
村松印南夫さん

第2週(1206)2012.07/08
「色彩豊かに」村松印南夫さん

埼玉県狭山市に住む村松印南夫さんは、紙販売店で働いていた十数年前から、趣味で「カラー魚拓」(魚の形を布や和紙などに絵の具で転写するもの)を行っている。仕事を定年退職した現在は、「カラー魚拓」と俳句や写真などを合わせた作品制作を行い、ブログでも公開している。村松さんの自宅を司会者の関根弘興が訪ね、「カラー魚拓」制作を体験するとともに、お話を伺う。

 
関根弘興牧師

第3週(1207)2012.07/15
ライフ・ラインのつどい in 北海道
「いつまでも残るもの」

6月に北海道登別市で行った「ライフ・ラインのつどい」から、関根弘興牧師による聖書のお話「いつまでも残るもの」をお届けする。また、地元のゴスペルグループの演奏やつどいの様子も紹介する。

 
ノア・ハミルトンさん

第4週(1208)2012.07/22
「ハート・オヴ・ソウル・サーファー」ノア・ハミルトンさん、
稲葉寛夫さん

この6月に全国で公開された映画「ソウル・サーファー」は、13歳の少女がサメに片腕を奪われ、そこから再起していくという実話を描いたもの。この映画の主人公、べサニー・ハミルトンさんの兄でマネージャーのノア・ハミルトンさんに、べサニーさんと家族が、どのようにこの事故に向き合うことができたのかなどのお話を伺う。

稲葉寛夫さん
長迫智恵子さん

第5週(1209)2012.07/29
「五つのパンと二匹の魚」長迫智恵子さん

埼玉県蕨市にあるベーカリーカフェ「五つのパンと二匹の魚」のオーナー、長迫智恵子さんを紹介する。長迫さんが毎朝焼く手作りパンは特に人気で、地域の人々が口コミで訪れている。お店の様子を紹介するとともに、長迫さんにお話を伺う。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL