群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2012年8月番組案内
細貝典子さん

第1週(1210)2012.08/05
「希望の星」 細貝典子さん

新潟県長岡市に住む細貝典子さんは、天然素材でゆったりとした着心地の良い服をデザインする布作家として活躍している。布選びから染色も手がけている細貝さんの作業の様子を紹介するとともに、どのような思いでこの働きをしているかなどのお話を伺う。

 
井置利男さん

第2週(1211)2012.08/12
「予科練から牧師へ 〜人生を変えたキリストとの出会い〜」井置利男さん

太平洋戦争の最中、海軍飛行予科練生(通称:予科練)に入隊し、その後、特攻要員として敗戦を経験した井置利男さん。終戦後、人生の意味と希望を見失う中で、キリスト教と出会い、牧師となった。井置利男さんに、当時の思いや人生を変えたキリスト教との出会いを伺う。

 
仁田義勝さん

第3週(1212)2012.08/19
「アスパーランド」仁田義勝さん

北海道帯広市でアスパラ農園を経営する仁田義勝さんは、若い頃、農作業中の事故で片腕を失った。そのことをきっかけに信仰を持ったという仁田さんは、現在キリスト教会の牧師でもある。お話を伺うととともにアスパラ農園での働きを紹介する。

 
紫園 香さん

第4週(1213)2012.08/26
「生かされているものとして」紫園 香さん

フルート奏者の紫園香さんは、東京芸術大学在学中にヨーロッパへ留学し、数々の国際コンクールに入賞、その後、ジュネーブ国際芸術祭などの国際音楽祭に招聘されるなど、輝かしい経歴を持つ。一流のフルート奏者として活躍する一方で、私生活では財産や健康を失うなど試練を体験し、その中でキリスト教と出会い、信仰を持った。今年、デビュー30周年を記念して行われたリサイタルでの演奏とともに、インタビューをお届けする。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL