群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2012年12月番組案内

中野雄一郎さん

第1週(1227)2012.12/02
「聖書力シリーズ(2)失敗、忘却の法則」
中野雄一郎さん

キリスト教の伝道者として活動する中野雄一郎さんを迎えてお届けしているシリーズ「聖書力」の2回目。今回は、中野さんの著書「聖書力」の中から「失敗の法則」「忘却の法則」というテーマで、失敗を信仰によってどのように受け止め、歩めばよいかなど、私たちの実生活に役立つお話を紹介する。

 
安海靖郎

第2週(1228)2012.12/09
ライフ・ラインのつどい in 京都
「それでも希望を見上げて」メッセージ:安海靖郎

10月に京都で行った「ライフ・ラインのつどい」から、安海靖郎牧師による聖書のお話「それでも希望を見上げて」をお届けする。また、教会で活動するゴスペルフラダンスチームの踊りも紹介する。

 
徳永洋明さん

第3週(1229)2012.12/16
「人生の伴奏者」徳永洋明さん

作曲家でピアニストの徳永洋明さんは、東京芸術大学卒業後、音楽家に楽曲提供をするとともに、クラシックやジャズなど幅広いジャンルの演奏活動を行っている。今回は、妻で声楽家の桃子さんと共に千葉県にあるキリスト教会で行ったコンサートの様子と、徳永さんのインタビューをお届けする。

 
岩井基雄

第4週(1230)2012.12/23
「クリスマス・フェスティバル in 神戸」

兵庫県神戸市で行われた「神戸クリスマス・フェスティバル」から、バイブルコーナーでおなじみの岩井基雄牧師のクリスマスメッセージ「さあ、ベツレヘムへ行こう! 喜びを見に」をお届けする。また、地元のクワイアによるクリスマス音楽やフェスティバルの様子も紹介する。

 
守部喜雅さん

第5週(1231)2012.12/30
「会津のジャンヌ・ダルク 新島八重」守部喜雅さん

『聖書を読んだサムライたち』の著者・守部喜雅さんを迎えてお届けしているシリーズの続編で、幕末維新時代に活躍した3人のクリスチャン女性のお話をお届けする。一回目は、今からおよそ150年前、女性の地位が低く男性中心だった封建社会の中で、日本女性のために道を切り開き、会津のジャンヌ・ダルクと呼ばれた新島八重についてお話を伺う。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL