群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2013年6月番組案内
宮 葉子さん

第1週(1253)2013.06/02
「こころのごはん・2」 宮 葉子さん

前週に続いて、東京都在住のフリーライター・宮葉子さんを紹介する。宮さんは、読書会や子どもの本のワークショップ、文章指導、また女性の心を支援する「pray & hope プロジェクト」という会を主宰するなど、様々な活動を行っている。昨年の秋に出版した『こころのごはん』は、暮らしに役立つ、日々を支える聖書のことばを選び、そのことばにエピソードを綴ったもの。今回はこの本から、ご自身の体験談を伺う。

 
柴田昌一さん

第2週(1254)2013.06/09
「愛の発露としての教育」柴田昌一さん・1

神奈川県横浜市にある聖坂養護学校の理事長・柴田昌一さんのインタビューを2週にわたってお届けする。聖坂養護学校は、1967年に横浜市で最初に設立されたキリスト教主義の養護学校で、神に愛されている喜びを土台に、子どもたちの賜物を重んじた教育を行っている。1回目は、学校の様子を紹介するとともに、障がい児教育において大切にすべきことなどのお話を伺う。

 
柴田昌一さん

第3週(1255)2013.06/16
「祈りに支えられて」柴田昌一さん・2

前週に続いて、神奈川県横浜市にある聖坂養護学校の理事長・柴田昌一さんのインタビューをお届けする。柴田さんは、聖坂養護学校の創立から関わり、教師として歩む中でキリスト教信仰を持ち、祈りに支えられてきたという。また版画家としても活動してきた。2回目は、ご自身の体験談とともに、芸術活動が障がい児教育にどのように活かされてきたかなど、お話を伺う。

 
堀江 優さん

第4週(1256)2013.06/23
「聖書の人物を描き続けて」堀江 優さん

2010年に番組で紹介した画家の堀江優さんが、今年の初めに天国へと旅立った。「人間の弱さ」をテーマに聖書の人物を描いてきた堀江さんは、1979年に安井賞(文学界でいう芥川賞にあたる)を受賞している。堀江さんの作品は、独特の世界観をもち、見る者の心をとらえて離さない。現在、神戸市立小磯記念美術館で開催されている遺作展の様子とともに、2010年に取材をした映像から作品とお話を紹介する。

 
吉村美穂さん

第5週(1257)2013.06/30
「In Your Grace 〜恵みの中で〜」吉村美穂さん

滋賀県を拠点にソプラノ歌手として活動する吉村美穂さんを紹介する。吉村さんは、音楽の都ウィーンで合唱団の団員として、またソリストとして研鑽を積み、2006年から日本に拠点を移し、キリストの愛を伝えるクリスチャンシンガーとして活動をしている。そして、この5月には6枚目のCD「Aus Liebe 〜愛ゆえに〜」をリリースした。 4月に滋賀県甲賀市で行われたコンサートから歌を紹介するとともにお話を伺う。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL