群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2013年8月番組案内
岩渕まことさん

第1週(1262)2013.08/04
「いのちより大切なものを」岩渕まことさん

6月に北海道釧路市で行った「ライフ・ラインのつどい」から、シンガーソングライター・岩渕まことさんのコンサートを紹介する。岩渕さんは、1977年に日本コロムビアよりアルバム「Super Moon」でデビューした。現在は、クリスチャン・コンテンポラリー・ミュージックのシンガーソングライターとして、創作・演奏活動を続けている。近年は、自身の作品以外に、詩画作家・星野富弘さんの作品を歌うCDや横田早紀江さんの詩を歌う作品も手がけている。

 
柴田昌一さん

第2週(1263)2013.08/11
「銅板に刻む神への祈り」 柴田昌一さん

神奈川県葉山町に住む銅版画家の柴田昌一さんは、長年、自分の内面(心象風景)を描いた作品を制作している。また、2009年に広島平和記念公園を訪問したことがきっかけで、近年は「ヒロシマ」をテーマにした作品にも取り組んでいる。柴田さんの作品を紹介するとともにお話を伺う。

 
竹川陽一さん

第3週(1264)2013.08/18
「美瑛の丘のおもちゃ屋さん」竹川陽一さん

北海道で「美瑛の丘のおもちゃ屋さん」を営む竹川陽一さんは、3年前、埼玉県から家族4人で北海道に移り住んだ。竹川さんは自然豊かな美瑛で、ヨーロッパの木製玩具を中心としたおもちゃを販売するとともに、「森のお遊び会」というイベントなどを行い、地域の子どもたちに楽しみと希望を与える活動を行っている。竹川さん家族の様子とともに竹川さんの思いを紹介する。

 
竹川陽一さん

第4週(1265)2013.08/25
「美瑛の丘のおもちゃ屋さん・2」竹川陽一さん

北海道で「美瑛の丘のおもちゃ屋さん」を営む竹川陽一さんの2回目。竹川さんは3年前、埼玉県から家族4人で北海道に移り住んだ。それは、先にこの美瑛に移り住み、様々な困難を体験し、病で亡くなった父親が残したこの場所を笑いで満ちた場所にしたいという思いからだという。今は亡き両親や家族への思い、また、竹川さん自身についてのお話などを伺う。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL