群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2013年9月番組案内
関根弘興

第1週(1266)2013.09/01
「滋賀ライフ・ラインフェスティバル」

7月に滋賀県栗東市で行われた「ライフ・ラインフェスティバル」から、関根弘興牧師の聖書のお話をお届けする。また、フェスティバルでは、これまでに番組に出演した滋賀県在住のクリスチャン芸術家による作品展や、地域のキリスト教会で活動するゴスペルクワイア、合唱団、ゴスペルフラやキッズダンスチームの発表も行われた。聖書のお話とともにフェスティバルの様子も紹介する。

 
守部喜雅さん

第2週(1267)2013.09/08
「サムライウーマン 新島八重」(1)守部喜雅さん

『サムライウーマン新島八重』の著者、守部喜雅さんを迎え、2週にわたってお話をお届けする。新島八重(旧姓:山本)は、会津藩の武士の家庭に生まれ、幕末に起こった会津戦争では自ら銃をもって戦った。会津戦争後は、京都へ移住し、そこで聖書に触れ、京都でプロテスタントの洗礼を受けた最初の人となった。1週目は、八重が京都に移住するきっかけとなった兄・山本覚馬について、また、八重が信仰をもったいきさつなどを紹介する。

 
守部喜雅さん

第3週(1268)2013.09/15
「サムライウーマン 新島八重」(2)守部喜雅さん

前週に引続き『サムライウーマン新島八重』の著者、守部喜雅さんのお話をお届けする。京都でクリスチャンとなった八重は、同志社大学の前身、同志社英学校の創立者・新島襄と出会い、やがて二人は日本で最初となるキリスト教式の結婚式を挙げた。同志社英学校が作られた経緯や、キリスト教に対する反発が強い封建社会の中でキリスト教信仰をもって歩んだ新島襄・八重夫妻について紹介する。

 
ユーオーディア管弦楽団・合唱団

第4週(1269)2013.09/22
第5週(1270)2013.09/29
「キリストの香り〜賛美の夕べ」ユーオーディア管弦楽団・合唱団

この7月に東京で開催されたユーオーディア管弦楽団・合唱団による「第20回記念 賛美の夕べ」を2週にわたってお届けする。 ユーオーディア管弦楽団・合唱団は、「神をほめたたえる」ことを目的に全国から集められたクリスチャン音楽家で構成されている。番組では、今回の「賛美の夕べ」で指揮者を務めた柳瀬洋さんと姫野徹さんのお話、そして、ユーオーディアのオリジナル曲やこの日のために新しい曲を作った柳瀬佐和子さんのお話も紹介する。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL