群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2013年10月番組案内
岩井基雄

第1週(1271)2013.10/06
ライフ・ラインのつどい in 福島(会津)

7月に福島県会津若松市で行われた「ライフ・ラインのつどい」から、岩井基雄牧師による聖書のお話「真の愛に生かされる新しい歩み」をお届けする。また、地元で活躍する音楽家の演奏も紹介する。。

 
楠八重有紗さん

第2週(1272)2013.10/13
「神の栄光を表す者として」楠八重有紗さん

茨城県稲敷市に住む楠八重有紗さんは、東京芸術大学でステンドグラスとモザイク制作を学び、現在は、夫と共に住宅やキリスト教会の内装デザインを手がける工房「フォークロス」を営んでいる。楠八重さんの物作りの原点は、大学の卒業制作に取り組む中で体験した出来事と、大学院時代に参加したイタリア世界遺産の保存修復作業にあるという。楠八重さんの制作の様子とともにインタビューをお届けする。

 
中野めいこさん

第3週(1273)2013.10/20
「フラダンスで神を賛美する」中野めいこさん

賛美フラミニストリーの代表、中野めいこさんは、ハワイで始まった「賛美フラ」を8年程前、日本に紹介し、教室を始めた。「賛美フラ」は、賛美歌に振り付けをし、ハワイの踊りフラダンスと組み合わせたもの。東京で行われた「フラ・グレイス フェスタ」というイベントの様子を紹介するとともに、中野さんにお話を伺う。

 
森祐理さん

第4週(1274)2013.10/27
「被災地支援 再会コンサート」森祐理さん

東日本大震災で大きな被害を受けた福島県で、番組の被災地支援プログラムとして、阪神・淡路大震災で弟を亡くした経験を持つ福音歌手・森祐理さんのコンサートが2年前の9月に開催された。その時、再会を誓って後にした会場の仮設住宅を、森さんは再び訪れコンサートを開いた。今回は、その仮設住宅ほか、いわき市、会津若松市で行われたコンサートの様子を紹介する。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL