群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2014年5月番組案内
西倉めぐみさん

第1週(1301) 2014.05/046
笑顔を届けるために
西倉めぐみさん

東京都目黒区に住む西倉めぐみさんは、消しゴムで作ったはんこでポストカードや本の挿絵など様々な作品を制作している。消しゴムはんこの作品を通して、人々に幸せな気持ちになってもらいたいと願う西倉さんの制作の様子とともにお話を伺う。

山本真理子さん

第2週(1302) 2014.05/11
福島の子どもたちに希望を
山本真理子さん

東日本大震災直後に起こった福島第一原発事故による放射能の影響は、今も福島県で暮らす人々を脅かしている。そんな中で、福島県下で暮らす子どもたちと家族のために「ふくしまHOPEプロジェクト」が設立された。この働きは、子どもたちや家族が一時的に放射能の影響が少ない地域で過ごす保養プログラムを提供している。番組では、福島で被災し、現在「ふくしまHOPEプロジェクト」のコーディネーターとして活動する山本真理子さんにお話を伺う。

市岡裕子さん

第3週(1303) 2014.05/18
絶望から希望へ  市岡裕子

ゴスペルシンガーの市岡裕子さんは、吉本新喜劇の看板役者であった故・岡八朗さんの長女。母親の死、父親のアルコール依存症などの苦難を負う中で、ゴスペルに出会い、その後、ゴスペルシンガーとしての道を歩むようになった。コンサートや講演活動をとおして神様の愛のメッセージを伝えたいという市岡さんの歌をお届けするとともにお話を伺う。

山下泉美さん

第4週(1304) 2014.05/25
何もかもはできなくても、何かはきっとできる
山下泉美さん

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンは、世界の貧困・飢餓・紛争に苦しむ子どもたちを支援している。スタッフの山下泉美さんをスタジオに迎え、昨年秋に巨大台風で被害を受けたフィリピン・レイテ島の現状とともに「チャイルド・スポンサーシップ」ついてお話を伺う。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL