群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2014年6月番組案内
関根弘興

第1週(1305) 2014.06/01
ライフ・ラインのつどい in 静岡(浜松)
「未来を見つめ生きる」

5月に静岡県浜松市で行った「ライフ・ラインのつどい」から関根弘興牧師の聖書のお話「未来を見つめ生きる」をお届けする。また、つどいの中で行われた地元で活動する音楽グループの演奏も合わせて紹介する。

Yasusakuさん

第2週(1306) 2014.06/08
「天を見上げて」br> Yasusakuさん

東京都青梅市に住むアート作家・Yasusakuさんは、フォト(写真)とコラージュ(貼り絵)を組み合わせた独自の手法を用いて作品を制作し、国内外のコンクールなどで受賞している。自分自身の内面を表現しているというYasusakuさんの作品を紹介するとともに、お話を伺う。

仁田義勝さん

第3週(1307) 2014.06/15
「アスパーランド」 仁田義勝さん

北海道帯広市でアスパラ農園を経営する仁田義勝さんは、若い頃、農作業中の事故で片腕を失った。そのことをきっかけに信仰を持ったという仁田さんは、現在キリスト教会の牧師でもある。お話を伺うととともにアスパラ農園での働きを紹介する。

宮 葉子さん

第4週(1308) 2014.06/22
「アンが愛した聖書のことば」 宮 葉子さん

東京都在住のフリーライター・宮葉子さんは、大人のための読書会や子どもの本のワークショップ、また女性の心を支援する 「pray & hope プロジェクト」という会を主宰するなど、様々な活動を行っている。この5月に出版した『アンが愛した聖書のことば』は、1908年に発表され世代や国籍を越えて読み継がれている『赤毛のアン』の物語が持つ輝きの秘密や翻訳者の村岡花子について綴ったもの。著者の宮さんにお話を伺う。

田中哲さん

第5週(1309) 2014.06/29
「子どもの心をみつめて」 田中哲さん

東京都立小児総合医療センター副院長の田中哲さんは、長年、児童精神科医として多くの子どもと向き合い、心の成長を見つめてきた。この春、東京・お茶の水で「子どもの心の枠組みと育ち」と題して、田中さんの講演会が行われた。講演会の様子をお届けするとともに、お話を伺う。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL