群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2014年11月番組案内
安武玄晃さん

第1週(1327) 2014.11/02
「Break Through」 安武玄晃さん

福岡県を拠点に活動するサックスプレイヤーの安武玄晃さんは、スムースジャズとゴスペルを組み合わせた新しいジャンルの演奏家。2010年には、世界的サックス奏者ロン・ブラウンさんのプロデュースでCD「Break Through」をリリース。16歳の時に病をきっかけにサックスを始め、プロとして活動するまでには様々なことがあったという安武さんに、お話を伺うとともに演奏をお届けする。

小渕 暁さん

第2週(1328) 2014.11/09
「ひかりの中を歩む」 小渕 暁さん

埼玉県川口市で1964年に創業された「ひかり塗装」は、外装、内装、家具などの塗装をトータルに行い、 高い技術と誠実な仕事内容によって多くの顧客から信頼を得ている。「どこに光を当てられても正しく透明でありたい」という思いで会社を経営している小渕暁さんにお話を伺う。

廣岡徹也さん

第3週(1329) 2014.11/16
「新しい人生」 廣岡徹也さん

沖縄県北谷町のアメリカンビレッジでレストラン「ガブリエルステーキ」を経営する廣岡徹也さんは、多くの方においしいステーキを気軽に味わってもらいたいという思いで、アメリカ産の高級肉を使った店を開いている。若い頃に道をはずれ、薬物依存症にまで陥ってしまった廣岡さんを変えたのは、キリストの愛。そこから新しい人生を歩き始めたという廣岡さんにお話を伺うとともに、お店の様子を紹介する。

ユーオーディア管弦楽団・合唱団&音契合唱管弦楽団

第4週(1330) 2014.11/23
「夢の響宴」 ユーオーディア管弦楽団・合唱団&音契合唱管弦楽団

この9月に東京で開催された「第21回 ユーオーディア賛美の夕べ」を紹介する。今年の「賛美の夕べ」は、ユーオーディア管弦楽団・合唱団と台湾のクリスチャン音楽家で構成されている音契合唱管弦楽団の二つのオーケストラ・合唱団が共演した。ユーオーディア代表の柳瀬洋さんは、28年前に音契合唱管弦楽団と出会い、長年、共演することを夢見てきたという。そんな柳瀬さん、そして音契合唱管弦楽団の代表で指揮者の金希文さんにお話を伺うとともに演奏をお届けする。

大城尚史さん

第5週(1331) 2014.11/30
「心の安息を求めて」 大城尚史さん

東京都八王子市にある「スマイルこどもクリニック」は、小児診療とともに母親への子育て支援にも取り組み、地域に根ざした医療活動を行っている。院長の大城尚史さんは現在74歳。長年の経験からくる適切な診断と人柄にひかれ、クリニックには新生児から乳幼児を持つ母親が多く訪れている。クリニックの様子を紹介するとともに大城さんにお話を伺う。

群馬ライフ・ライン フッター MAIL