群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2014年12月番組案内
小川政弘さん

第1週(1332) 2014.12/07
「映画に見るキリスト教目」 小川政弘さん

小川政弘さんは映画の製作、配給を行っているワーナー・ブラザース映画の元製作室長で、現在は字幕翻訳養成学校の講師をしている。ワーナー・ブラザース映画に在職していた46年半の間に小川さんは、「マトリックス」など話題作のシリーズや「ラスト・サムライ」の監修、また、「偉大な生涯の物語」、「老人と海」の字幕翻訳など、 2000本を超える映画に携わってきた。そんな小川さんに前回に引き続き、この12月と1月に日本で上映される2本の映画を紹介していただく。

矢島初穂さん

第2週(1333) 2014.12/14
クリスマス番組「希望の星」
アロマセラピスト矢島初穂さん

約二千年前、ベツレヘムの家畜小屋で人々の希望として生まれたイエス・キリスト。星に導かれて東方から旅をしてきた博士たちが、キリストにささげた贈り物とは……。今年のクリスマス特集番組は「希望の星」と題してお届けする。アロマセラピストの矢島初穂さんに、アロマキャンドルの作り方を教えていただくとともに、東方の博士の贈り物について、また、アロマを取り入れたクリスマスの過ごし方などのお話を伺う。また、バイブルコーナーでおなじみの原田憲夫牧師にクリスマスにちなんだ聖書のお話をしていただく。

原田憲夫
村上宣道

第3週(1334) 2014.12/21
クリスマス番組ライフ・ラインのつどい in 静岡
「あなたを忘れていないという“しるし”」

静岡県で行った「ライフ・ラインのつどい」から、村上宣道牧師によるクリスマスのお話「あなたを忘れていないという“しるし”のクリスマス」をお届けする。

高瀬一使徒さん

第4週(1335) 2014.12/28
「無条件の愛で」 高瀬一使徒さん

埼玉県深谷市にある児童養護施設「さんあい」のスタッフ、高瀬一使徒さんは、長年、NPO法人のスタッフとして世界の貧困に苦しむ子どもたちを支援してきた。十年程前から、日本国内の特に虐待に苦しむ子どもたちの現状に目を向けるようになり、2014年からは、自身の叔父・叔母が設立した児童養護施設「さんあい」で働いている。高瀬さんに、現在の働きと、虐待に苦しむ子どもたちの現状などを伺う。

群馬ライフ・ライン フッター MAIL