群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2015年3月番組案内
霜鳥莢香さん・宮田真実子さん<

第1週 2015.03/01  「リタと旅する。」
霜鳥莢香さん・宮田真実子さん

NHK連続テレビ小説「マッサン」のヒロイン、エリーのモデルとなった竹鶴リタについて書かれた本『リタと旅する。』が今年の1月に出版された。竹鶴リタは、日本では国際結婚が珍しかった大正時代に、スコットランドに留学していた竹鶴政孝と結婚し来日した。その生涯は、様々な困難がありながらもキリスト教信仰を土台とした希望をもって乗り越えたといわれる。番組では、この本の編集をした、いのちのことば社の霜鳥莢香さん、宮田真実子さんにお話を伺う。

 
平山健さん

第2週(1336)2015.03/08 「弱さに寄り添って」
平山健さん

1997年に東京・神田でクリニックを開業し、虫歯治療とともに歯のホワイトニングやインプラント治療などを行っている歯科医師の平山健さんを紹介する。患者の悩みや痛みに寄り添いながら治療していきたいと願う平山さんの原点は、大学時代に持ったキリスト教信仰にあるという。クリニックの様子とともにお話を伺う。

 
中村裕二さん

第3週(1337)2015.03/15 「聖霊の風が」
中村裕二さん

2010年にオリジナルCD「聖霊の風が」をリリースしたハワイ在住の牧師・中村裕二さんを紹介する。中村さんはかつて、インストゥメンタルバンド「THE SQUARE(ザ・スクェア)」のベーシストとして、音楽界の第一線で活躍していた。キリスト教信仰を持ち、やがて牧師となった中村さんは、1997年からハワイの日本人教会の牧師として働くようになった。番組では、茨城県水戸市にあるキリスト教会で行われた音楽コンサートの様子を紹介するとともに、CDを制作するきっかけや思いを伺う。

 
中村裕二さん・智恵子さん

第4週(1338)2015.03/22 「祈り」
中村裕二さん・智恵子さん

前週に引き続き、ハワイ在住の牧師・中村裕二さんと、妻でソプラノシンガーの智恵子さんを紹介する。智恵子さんは、韓国・ソウル生まれで、10代の頃から母国でミュージカル女優として活躍していた。その後、日本やアメリカで声楽を学ぶ中で裕二さんと出会い結婚。子育てで悩む中、キリスト教会に通うようになり、信仰を持った。現在は、牧師となった裕二さんを助けながら、新たな音楽活動を行っている。智恵子さんの歌とともにお話を伺う。

 
高橋秀典さん

第5週(1338)2015.03/29 「お金と信仰」
高橋秀典さん

東京都立川市でキリスト教会の牧師をしている高橋秀典さんを紹介する。高橋さんは、大学を卒業後、大手証券会社で営業マンとして10年間勤めた後、神学校で聖書を学び、牧師となった。2014年5月には、聖書はお金についてどう語り、人はお金とどう向き合うべきかというテーマの本『お金と信仰』を出版した。教会の人々と経済について語る中で生まれたというこの本について、お話を伺う。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL