群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2015年6月番組案内
原田憲夫

第1週(1352)2015.06/07 
ライフ・ラインのつどい in 静岡 「迷い人を捜す神」

静岡県磐田市で行った「ライフ・ラインのつどい」から、原田憲夫牧師による聖書のお話「迷い人を捜す神」をお届けする。また、地元のキリスト教会を中心に活動するゴスペルグループ「ボストロムファミリー」の歌も紹介する。

 
小堀英郎さん

第2週(1353)2015.06/14
「Fragrance 〜香り〜」小堀英郎さん

5月に紹介したピアニストで作曲家の小堀英郎さんの2回目。小堀さんはプロのピアニストを目指して大阪音楽大学で学んでいた時に交通事故で左手首を損傷。演奏することは不可能と医師から診断されるが奇跡的に回復。そのことをきっかけに神の恵みを奏でる生涯を決意したという。現在、国内はもとより、韓国、ヨーロッパ、アメリカなどで活躍している小堀さんの演奏とともに、昨年発表したCD「Fragrance 〜香り〜 」についてお話を伺う。

 
守部喜雅さん

第3週(1354)2015.06/21
「杉原千畝 〜ユダヤ難民6千人を救った命のビザ〜」 守部喜雅さん

第二次世界大戦中、リトアニアで外務省からの訓令に反して6千人のユダヤ難民にビザを発給した杉原千畝。外交官として大きな決断を迫られた背景には何があったのか。ジャーナリストの守部喜雅さんをスタジオに迎え、お話を伺う。

 
森住ゆきさん

第4週(1355)2015.06/28
「アメイジング・グレイス 」 森住ゆきさん

ちぎり絵作家の森住ゆきさんは、グラフィックデザイナーとして働いていた20代の頃にちぎり絵と出会い、和紙を使ったちぎり絵の制作を始めた。現在は作品制作とともに書籍装画やエッセーの執筆などにも取り組んでいる。また、1993年に出版し、一昨年リニューアルされた著書『アメイジング・グレイス』には、森住さんがキリストに出会うまでの心情が綴られている。作品を紹介するとともに、お話を伺う。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL