群馬ライフ・ライン ヘッダー

 
ライフ・ライン2015年8月番組案内
岩井基雄

第1週(1352)2015.08/02 
「ライフ・ラインのつどい in 北海道 「本当の自由と愛」

北海道函館市で行った「ライフ・ラインのつどい」から、岩井基雄牧師による聖書のお話「本当の自由と愛」と、ソプラノシンガー・吉村美穂さんのコンサートの様子をお届けする。

 
山科俊子さん

第2週(1366)2015.08/09
「心の目が開かれて」 山科俊子さん

東京・下北沢にある北沢眼科の院長・山科俊子さんは、30年以上、地域に根ざした医療活動を行っている。医院には緑内障や白内障、糖尿病性の網膜症など多くの患者が、山科さんを慕って訪れている。山科さんの診察の様子とともにお話を伺う。

 
関根辰雄さん

第3週(1367)2015.08/16
「予科練から牧師へ」関根辰雄さん、林田巍さん

太平洋戦争の最中、同じ海軍飛行予科練生(通称・予科練)に入隊した2人の青年は、終戦後、人生の意味を見失い、それぞれにキリスト教と出会い、牧師となった。現在、栃木県にある大沢バイブルチャーチの牧師を務める関根辰雄さんと、茨城県稲敷市にある根本教会で2011年の春まで牧師を務めていた林田巍さんに、当時の思いや人生を変えたキリスト教との出会い、また平和への思いなどを伺う。

林田巍さん
国吉守さん

第4週(1368)2015.08/23
「平和を祈る」 国吉守さん

沖縄県西原町にある那覇バプテスト教会牧師の国吉守さんを2週にわたって紹介する。国吉さんは、小学6年生の時に沖縄本島で終戦を迎えた。1945年3月末から約3か月の間続いた沖縄戦は、20万人という尊い命が失われた、太平洋戦争で最大規模の戦闘。国吉さんもこの沖縄戦で両親を失い、自身も疎開先で米兵に見つかり死を覚悟する体験をしたという。戦後70年を迎えた今、キリスト教会の牧師として働く国吉さんに、戦争体験と平和についてお話を伺う。

 
国吉守さん

第5週(1369)2015.08/30
「平和を祈る 」松岡拓也 さん

沖縄県西原町にある那覇バプテスト教会牧師の国吉守さんを2週にわたって紹介する。国吉さんは、小学6年生の時に沖縄本島で終戦を迎えた。1945年3月末から約3か月の間続いた沖縄戦は、20万人という尊い命が失われた、太平洋戦争で最大規模の戦闘。国吉さんもこの沖縄戦で両親を失い、自身も疎開先で米兵に見つかり死を覚悟する体験をしたという。戦後70年を迎えた今、キリスト教会の牧師として働く国吉さんに、戦争体験と平和についてお話を伺う。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL