群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2015年10月番組案内
横田早紀江さん

第1週(1374)2015.10/04
「いのちの授業 〜めぐみさんが教えてくれたこと」
横田早紀江さん

前週に続いて、北朝鮮に拉致されている横田めぐみさんの母・横田早紀江さんにお話を伺う。この春、『いのちの授業 横田めぐみさんが教えてくれたこと』という本が出版された。めぐみさんの救出活動をする中で、横田さん夫妻は一人の中学校教師と出会い、めぐみさんが行方不明になった当時と同じくらいの年齢の中学生たちに講演をすることになった。この本は、その講演や生徒たちとの交流の様子や手紙のやりとりを記録したもの。横田さんにこの本についてお話を伺う。

 
水澤(みさわ)心吾さん

第2週(1375)2015.10/11
「愛によって寄り添う看護」水澤(みさわ)心吾さん

俳優の水澤心吾さんは、1974年に初舞台を踏み、1977年に、舞台「天守物語」の坂東玉三郎の相手役にオーディションで選ばれ、本格的に俳優の道を進んだ。以後、NHKの連続テレビ小説や大河ドラマ、民放のドラマなどに出演し、長年、俳優として活躍している。現在、ライフワークとして、第二次世界大戦時、6,000人のユダヤ避難民にビザを発行し命を救った外交官・杉原千畝の一人芝居に取り組んでいる。舞台の様子を紹介するとともにお話を伺う。

 
柳瀬 洋さん、

第3週(1376)2015.10/18
「主は私の羊飼い」ユーオーディア管弦楽団・合唱団、柳瀬 洋さん、柳瀬佐和子さん

この7月に東京で開催された「第22回 ユーオーディア賛美の夕べ」を2週にわたって紹介する。ユーオーディア管弦楽団・合唱団は、「神をほめたたえる」ことを目的に全国から集められたクリスチャン音楽家で構成されている。1回目は、ユーオーディアの代表・柳瀬洋さんと今回の「賛美の夕べ」で演奏された「詩篇23(主は私の羊飼い)」を作曲した柳瀬佐和子さんにお話を伺うとともに、演奏をお届けする。

柳瀬佐和子さん
ユーオーディア管弦楽団・合唱団

第4週(1375)2015.10/26
「星野富弘の世界を歌う」ユーオーディア管弦楽団・合唱団、柳瀬洋さん、土井康司さん

前週に引き続き、「第22回 ユーオーディア賛美の夕べ」を紹介する。2回目は、詩画作家・星野富弘さんの詩画の世界「いのちより大切なもの」を新たに合唱組曲として作曲した土井康司さんにお話を伺うとともに、演奏をお届けする。

土井康司さん
群馬ライフ・ライン フッター MAIL