群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2016年1月番組案内
 

第1週 2016.01/03 休止

 
笑福音亭シオン

第2週(1387)2016.01/10
第3週(1388)2016.01/17
ゴスペル落語

昨年、大阪で行われた「ゴスペル落語会」の様子を2週にわたってお届けする。この「落語会」は、落語家・女優として活躍している露のききょうさんが企画したもので、落語を愛好するキリスト教会の牧師や信徒が、聖書を基いとした落語を披露したものもの。1週目は、「笑福音亭シオン」という高座名で活動する大阪シオン教会の牧師、安達隆夫さんの「信じるのもは救われる」という演目を紹介する。2週目は、落語会の様子とともに、「福音亭パスタ」という高座名で活動している大津福音自由教会の牧師、渕野弘司さんの落語を紹介する。

福音亭パスタ
守部喜雅

第4週(1389)2016.01/24
「清水安三〜日本と中国の架け橋〜」守部喜雅

第一次世界大戦中、宣教師として中国に渡り、虐げられた子どもたちのために学校を設立し、戦後は桜美林大学を創設した清水安三。日中の架け橋となり、教育と慈善活動に心血を注ぎ続け、どんな苦境に立たされても夢を夢で終わらせなかったという。清水安三について、ジャーナリストの守部喜雅さんをスタジオに迎え、お話を伺う。

杉山ノブさん

第5週(1390)2016.01/31
「幸せの秘訣」 杉山ノブさん

静岡県三島市に住む杉山ノブさんは現在106歳。「神様に愛されているから、毎日が楽しくて幸せだ」と語る杉山さんは、かつて洋裁教室を経営しながら子育てをしていた頃に、クリスチャンになった。数年前から習い始めた「賛美フラ」の練習の様子や週5日通っているデイサービスでの様子を紹介するともに、お話を伺う。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL