群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2016年4月番組案内
守部喜雅さん

第1週(1399)2016.04/03
 「田内千鶴子〜韓国孤児三千人の母〜」
守部喜雅さん

田内千鶴子は、日本統治下の韓国で、孤児たちの養護施設「木浦(モッポ)共生園」を夫とともに立ち上げ、三千名余りの孤児たちを育てました。度重なる試練を受けながら、ただひたむきに子どもたちに愛を注ぎ「韓国孤児三千人の母」と呼ばれた彼女について、ジャーナリストの守部喜雅さんにお話を伺います。

 
西倉めぐみさん

第2週(1400)2016.04/10
「笑顔を届けるために」 西倉めぐみさん

東京都目黒区に住む西倉めぐみさんは、消しゴムで作ったはんこでポストカードや本の挿絵など様々な作品を制作しています。消しゴムはんこの作品を通して、人々に幸せな気持ちになってほしいと願う西倉さんの制作の様子を紹介するとともに、お話を伺います。

 
大山小夜子さん

第3週(1401)2016.04/17
「GOSPEL」  大山小夜子さん・2

北海道札幌市在住のゴスペルディレクターでピアニストの大山小夜子さんを2月に引き続き紹介します。大山さんは、ゴスペルクワイアの指導やワークショップを行い、多くの方にゴスペルの魅力と感動を伝えています。昨年行われたワークショップの様子を紹介するとともに、大山さんにお話を伺います。

 
富所(とみどころ)正史さん

第4週(1402)2016.04/24
「健やかに、朗らかに」   富所(とみどころ)正史さん

ウォーキング・ランニング講師の富所正史さんは、学生時代クロスカントリースキーに打ち込み国体にも出場しました。その後、小学校教員や大学職員として働き、同時にクロスカントリー選手育成などにも関わりました。現在は、社会保険労務士として働きながら、「15歳若く見える姿勢づくりと正しい歩き方講座」を、学校や地域の依頼を受けて開いています。講座の様子を紹介するとともに、お話を伺います。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL