群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2016年5月番組案内
永原郁子さん

第1週(1403)2016.05/01
 「ママとベビーの幸せのために」 永原郁子さん

兵庫県神戸市にある「マナ助産院」の院長・永原郁子さんを2週にわたって紹介します。「マナ助産院」では、お母さんに備わる「産む力」と赤ちゃんが持つ「生まれる力」を最大限に生かした自然出産、子育て支援などの様々な活動を行っています。そんな助産院の様子を紹介するとともに、ママとベビーの幸せのために愛のメッセージを発信し続けたいと願っている永原さんにお話を伺います。

 
永原郁子さん・2

第2週(1404)2016.05/9
「いのち語り隊」 永原郁子さん・2

前週に引き続き、「マナ助産院」の院長・永原郁子さんを紹介します。永原さんは、2000年に助産師仲間と性教育グループ「いのち語り隊」を立ち上げ、小・中・高校生、保護者や教職員に聖書を基とした性教育講演活動を行っています。昨年の秋に開催された「いのちと性」のシンポジウムから永原さんの講演の様子を紹介するとともにお話を伺います。

 
片山信彦さん

第3週(1405)2016.05/16
「ルワンダの子どもたち」  片山信彦さん

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンは、世界の貧困・飢餓・紛争に苦しむ子どもたちを支援しています。ワールド・ビジョン・ジャパンの常務理事で事務局長の片山信彦さんをスタジオに迎え、1994年に大虐殺が起こったアフリカ・ルワンダの子どもたちの現状を伝えていただくとともに、「チャイルドスポンサーシップ」についてお話を伺います。

 
原田憲夫牧師

第4週(1406)2016.05/23
ライフ・ラインのつどい in 沖縄
「美しい花を咲かそうよ」 原田憲夫牧師

沖縄県西原町で行った「ライフ・ラインのつどい」の様子をお届けします。つどいでは、 原田憲夫牧師がヨハネの福音書3章16節から「美しい花を咲かそうよ」というタイトルで、聖書のメッセージを語りました。また、地元で活動するゴスペルグループの演奏なども披露されました。

 
村上信晴さん

第5週(1407)2016.05/31
「CONFIDENCE 〜信頼」   村上信晴さん

ヴィオラ奏者の村上信晴さんは、東京芸術大学を卒業後、ハンガリー、ドイツに留学。帰国後は、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団で長年、ヴィオラトップ奏者を務めました。また、クリスチャン音楽家で構成されているユーオーディア・アンサンブルの結成以来のメンバーとしても活動しています。昨年リリースした「CONFIDENCE〜信頼」の完成感謝コンサートから演奏をお届けするとともに、村上さんにお話を伺います。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL