群馬ライフ・ライン ヘッダー

 
ライフ・ライン2016年11月番組案内
ユーオーディア管弦楽団・合唱団

第1週(1430)2016.11/06
 「いのちより大切なもの」
ユーオーディア管弦楽団・合唱団

この7月に東京で開催された「第23回 ユーオーディア賛美の夕べ」を2週にわたって紹介します。ユーオーディア管弦楽団・合唱団は、「神をほめたたえる」ことを目的に全国から集められたクリスチャン音楽家で構成されています。1回目は、詩画作家・星野富弘さんの詩画の世界「いのちより大切なもの」をお届けします。

 
長佑樹さん

第2週(1431)2016.11/16
「いのちより大切なもの」
ユーオーディア管弦楽団・合唱団

この7月に東京で開催された「第23回 ユーオーディア賛美の夕べ」を2週にわたって紹介します。ユーオーディア管弦楽団・合唱団は、「神をほめたたえる」ことを目的に全国から集められたクリスチャン音楽家で構成されています。2回目は、前月に紹介したクラシック・ギタリストの長佑樹さんと管弦楽団の共演、そして、長さんのインタビューをお届けします。

ユーオーディア管弦楽団・合唱団
A渡辺十九夜さん

第3週(1432)2016.11/20
「 苦しみの中で」渡辺十九夜さん<

茨城県北茨城市にある温泉旅館「としまや月浜の湯」の女将・渡辺十九夜さんは、創業100年を超える「としまや」で生まれ育ち、女将として20年以上働いてきました。2011年の東日本大震災では、津波で一階部分が壊滅するなど、旅館の存続危機を経験しましたが、七ヶ月後に経営を再開しました。大きな試練の中で渡辺さんを支えたものは、キリスト教の信仰だったといいます。旅館の様子を紹介するとともに、渡辺さんにお話を伺います。

 
樫原利枝さん

第4週(1433)2016.11/27
「喜びのダンス」 樫原利枝さん

兵庫県上郡町でダンススタジオ・ライムを経営している樫原利枝さんは、ジャズ、ヒップホップなどストリート系ダンスのインストラクターとして、大阪や兵庫を中心に若手ダンサーの育成に貢献しています。現在、子どもから大人まで幅広い年代の人々に楽しくダンスを教えている樫原さんですが、かつて、教えることに挫折を味わったといいます。そんな樫原さんを支えたものやダンススタジオの様子を紹介します。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL