群馬ライフ・ライン ヘッダー

  
ライフ・ライン2016年12月番組案内
佐々木 潤さん

第1週(1434)2016.12/04
 「クリスマスを待ち望む」 佐々木 潤さん

この7月に東京で開催された「第23回 ユーオーディア賛美の夕べ」を2週にわたって紹介します。ユーオーディア管弦楽団・合唱団は、「神をほめたたえる」ことを目的に全国から集められたクリスチャン音楽家で構成されています。1回目は、詩画作家・星野富弘さんの詩画の世界「いのちより大切なもの」をお届けします。

 
難波真実さん

第2週(1435)2016.12/11
「塩狩峠」難波真実さん

作家・三浦綾子さんの代表作『塩狩峠』は、今年、雑誌連載開始から50年を迎え、国内出版部数は370万部を超え、海外でも多くの国々で翻訳されています。この作品は、ひとりの青年が人間として成長していく姿を描いていますが、「人はいかに生きてゆくのか」「本当の愛とは何か」を問いかけています。『塩狩峠』の舞台や背景を紹介しながら、三浦綾子記念文学館の事務局長・難波真実さんにお話を伺います。

 
三井宣太郎さん

第3週(1436)2016.12/18
「 星に導かれて」三井宣太郎さん<

千葉県にある千葉市花の美術館「三陽メディアフラワーミュージアム」では、年間を通して様々な花や緑を楽しむことができます。クリスマスシーズンには冬の花とオブジェで構成されたクリスマスガーデンが設置され、多くの人が訪れています。そのクリスマスガーデンの設計と設置を手がけたのは、9月に番組で紹介した造園家の三井宣太郎さんです。クリスマスガーデンの様子を紹介するとともに、三井さんにお話を伺います。また、バイブルコーナーでは、板倉邦雄牧師が「星に導かれて」というテーマで聖書のメッセージをお届けします。

 
原田憲夫牧師

第4週(1437)2016.12/25
ライフ・ラインのつどい in 京都
「あなたへの最大の贈り物」 原田憲夫牧師

原田憲夫牧師によるクリスマスのお話「あなたへの最大の贈り物」 と、ハンドベルクワイアによるクリスマスコンサートの様子をお届けします。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL