群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2017年6月番組案内
新田昌弘さん

第1週(1459)2017.06/04
「時にかなって」 新田昌弘さん

北海道札幌市を拠点に活動する津軽三味線奏者の新田昌弘さんは、同じ三味線奏者の父親の影響を受けて、14歳から津軽三味線を始め、その7か月後に東京大会で優勝。その後、全国大会で連覇を達成しました。CDのリリース、コンサート、映画出演、舞台音楽の作曲や編曲など、幅広く活動をしている新田さんは、世界各国でも演奏活動を行い、国際文化芸術交流に貢献をしています。そんな新田さんは、あることがきっかけでキリスト教会に通うようになりました。演奏をお届けするとともに新田さんにお話を伺います。

 
安海靖郎牧師

第2週(1460)2017.06/11
ライフ・ラインのつどい in 静岡(浜松)
「信仰に生きる幸い」 安海靖郎牧師

静岡県浜松市にあるキリスト教会で行った「ライフ・ラインのつどい」から、安海靖郎牧師が「信仰に生きる幸い」というタイトルで語った聖書のメッセージお届けします。また、地元教会のクワイアによる賛美歌の歌声もお楽しみいただきます。

 
関口正人さん

第3週(1461)2017.06/18
「自然の恵みの中で描く」 関口正人さん

群馬県高崎市在住の画家・関口正人さんは、子どもの頃から画を描くことが好きで、美術専門学校の講師を経て、現在は、絵画教室を開きながら、風景画を描く画家として活躍しています。また、中学生の頃、些細なことからいじめを受け、その悩みの中でキリスト教会に通うようになり、神様の愛を知って生きる希望を持てるようになったと言います。そんな体験談とともに、自然の中で画を描く恵みについてのお話を伺います。

 
佐野哲章(のりあき)さん

第4週(1462)2017.06/25
「天国からの奇跡」 佐野哲章(のりあき)さん

前月にも紹介した映画の配給などを行っているソニー・ピクチャーズエンタテインメントの元映画部門日本代表の佐野哲章さんにお話を伺います。佐野さんは、約40年にわたって、「007」シリーズ、「スパイダーマン」、「トイストーリー」などの話題作やヒット作に携わってきました。そんな佐野さんに、昨年日本で公開され、DVD化されたキリスト教映画3作品の中から、「天国からの奇跡」について、くわしくお話を伺います。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL