群馬ライフ・ライン ヘッダー

 
ライフ・ライン2017年10月番組案内
ユーオーディア管弦楽団・合唱団

第1週(1476)2017.10/01
「永遠の愛のはじめ」
ユーオーディア管弦楽団・合唱団 、工藤美穂さん

この7月に東京で開催された「第24回ユーオーディア賛美の夕べ」を紹介します。ユーオーディア管弦楽団・合唱団は、「神をほめたたえる」ことを目的に全国から集まったクリスチャン音楽家で構成されています。今回は、ソリストのひとりを務めた、 ヴァイオリニストの工藤美穂さんにお話を伺うとともに、ユーオーディア管弦楽団・合唱団の音楽をお届けします。

工藤美穂さん
関根弘興

第2週(1477)2017.10/08
ライフ・ラインのつどい in 福島 「あなたを捜して」

この7月に福島県会津若松市で「ライフ・ラインのつどい」を行いました。つどいでは、番組ゲストとして出演したサックス奏者の安武玄晃さんが演奏をし、関根弘興牧師が「あなたを捜して」というタイトルで聖書のメッセージを語りました。そんな「つどい」の様子を紹介します。

 
長谷川良子さん

第3週(1478)2017.10/15
「ぱすてるPOP」 長谷川良子さん

神奈川県相模原市に住む長谷川良子さんは、チョークアート、手描きPOPなどを手がける一般社団法人「ばすてるPOP」の代表を務め、手描きのPOPを制作するとともに、 プロの制作者・指導者を養成するコース、趣味や子ども対象の教室も開いています。そんな長谷川さんは、中学生の時にクラスメートに誘われてキリスト教会へ行ったことがきっかけで、クリスチャンになりました。長谷川さんの活動や作品を紹介するとともに、お話を伺います。

 
クリスティアン・マルティーヌさん、三谷梨央さん

第4週(1479)2017.10/22
「神の御手に導かれて」
クリスティアン・マルティーヌさん、三谷梨央さん

東京都港区にある「オーストリア・バレエ・カンパニー東京」通称「ABC-Tokyoバレエ団」は、1995年にオーストリアのウィーンで発足し、その後、2004年に拠点を日本に移しました。現在、20名ほどのダンサーが所属し、ヨーロッパと日本文化の融合を目指した、新しいバレエに取り組んでいます。創立者のクリスティアン・マルティーヌさんと梨央さん夫妻は、芸術の都ウィーンでバレエを学び、プロのダンサー、芸術監督として欧米のバレエ団で活躍しました。その後、梨央さんの故郷である日本に戻り、以来十数年にわたって「ABC-Tokyoバレエ団」を率いています。バレエ団の様子を紹介するとともに、「神様に導かれてきた」と語る二人にお話を伺います。

 
クリスティアン・マルティーヌさん、三谷梨央さん

第5週(1480)2017.10/29
「THE DREAM 生まれ持った価値」
クリスティアン・マルティーヌさん、三谷梨央さん

前週紹介した「ABC-Tokyoバレエ団」が行った公演「夢 ーTHE DREAM」の様子をお届けします。この作品は、「ABC-Tokyoバレエ団」のオリジナル創作バレエで、「人が生まれ持った価値とは? 幸せとは? 生きている意味とは?」を表現しています。「夢 ーTHE DREAM」の公演の様子を紹介するとともに、芸術監督で指導者のクリスティアン・マルティーヌさんと梨央さん夫妻にお話を伺います。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL