群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2018年2月番組案内
原田憲夫

第1週(1494)2018.02/04
ライフ・ラインのつどい in 大阪
「あなたを捜し続け、あなたを待ち続けるキリスト」

昨年10月に大阪府箕面市で行った「ライフ・ラインのつどい」では、バイブルコーナーでおなじみの原田憲夫牧師が「あなたを捜し続け、あなたを待ち続けるキリスト」というタイトルで聖書のメッセージを語りました。また、地元で活動するゴスペルシンガー・林田知子さんが賛美歌を歌いました。そんな「つどい」の様子を紹介します。

 
根田祥一さん

第2週(1495)2018.02/11
「福音のリアリティ」 根田祥一さん(1)

キリスト教出版社「いのちのことば社」出版部編集長の根田祥一さんに2週にわたってお話を伺います。根田さんは、長年、キリスト教の新聞、雑誌、書籍等の出版に携わってきました。 1週目は、現在、編集に関わっている本に対する思いを伺うとともに、根田さんがどのようなことがきっかけでキリスト教信仰を持ち、出版の世界に携わっていったのかなどのお話も伺います。

 
根田祥一さん

第3週(1496)2018.02/18
「福音のリアリティ」 根田祥一さん(2)

キリスト教出版社「いのちのことば社」出版部編集長の根田祥一さんに2週にわたってお話を伺います。根田さんは、長年、キリスト教の新聞、雑誌、書籍等の出版に携わってきました。 2週目は、昨年出版された本『憎しみを越えて 宣教師ディシェイザー 平和の使者になった真珠湾報復の爆撃手』について伺います。この本は、第二次世界大戦時に復讐に燃え、日本襲撃に志願した青年・ディシェイザーの物語で、敵対していた者同士の和解と赦し、生き方や価値観が全く新しくされるという、事実に基づく軌跡が描かれています。

 
久米小百合さん

第4週(1497)2018.02/25
「賛美と共に25年」 森 祐理さん

久保田早紀として1979年にリリースした『異邦人』は、日本のポップスを語る上で欠かせない1曲として、今でも多くの音楽ファンに愛されています。久米小百合さんは、久保田早紀としての音楽活動を引退した後、教会音楽家として、新しいスタイルのコンサートを企画・提案・実施してきました。昨年11月にリリースしたアルバム『7carats+1』は、数ある賛美歌の中から厳選した8曲が、さまざまなアレンジで収められています。発売を記念したコンサートから歌をお届けするとともに、久米さんにお話を伺います。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL