群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2018年3月番組案内
久米小百合さん

第1週(1498)2018.03/04
「7carats+1」 久米小百合さん

久保田早紀として1979年にリリースした『異邦人』は、日本のポップスを語る上で欠かせない1曲として、今でも多くの音楽ファンに愛されています。久米小百合さんは、久保田早紀としての音楽活動を引退した後、教会音楽家として、新しいスタイルのコンサートを企画・提案・実施してきました。昨年11月にリリースしたアルバム『7carats+1』は、数ある賛美歌の中から厳選した8曲が、さまざまなアレンジで収められています。発売を記念したコンサートから歌をお届けするとともに、久米さんにお話を伺います。

 
竹下 静さん

第2週(1499)2018.03/11
「Lasting note 〜 残香」 竹下 静さん

シンガーソングライターの竹下静さんは、昨年からゴスペルピアニスト・山本裕太さんと「Lasting note(ラスティングノート)」というユニットを結成し活動しています。そんな竹下さんは、宮城県仙台市出身で、東日本大震災をきっかけに音楽への取り組みが変わり、東北をはじめ、日本全国でのコンサート活動に力を入れるようになりました。故郷への思いを伺うとともに「Lasting note」の歌をお届けします。

 
メイ成美さん

第3週(1500)2018.03/18
「家族をHappyに」メイ成美さん

沖縄県那覇市に家事レッスンスタジオを持つ「GHOグッドハウスキーピングおきなわ」は、ハウスクリーニング、家事代行、お掃除や整理・収納のコーディネート、セミナーやレッスンなどを行っています。代表取締役のメイ成美さんは、沖縄に移住し、キリスト教信仰を持ったことをきっかけに、家族がハッピーに過ごすことができる家を作るための手伝いをしたいと、この働きを始めたといいます。メイさんにお話を伺うとともに、衣類の収納レッスンの様子を紹介します。

 
礒川道夫さん

第4週(1501)2018.03/25
「受難と復活」礒川道夫さん

キリストの復活を記念してお祝いする「イースター」番組を2週にわたってお届けします。1週目は、いのちのことば社の礒川道夫さんに一昨年日本で公開され、DVD化されているキリスト教映画「復活」について紹介していただきながら「本当にイエス・キリストは復活したのか?」について考えていきます。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL