群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2018年6月番組案内
関根弘興

第1週(1511)2018.06/03
ライフ・ラインのつどい in 静岡(浜松)
「幸せはどこに」 関根弘興

この5月に静岡県浜松市で「ライフ・ラインのつどい」を行いました。つどいでは、番組ゲストとして出演したサックス奏者の安武玄晃さんが演奏をし、関根弘興牧師が「幸せはどこに」というタイトルで聖書のメッセージを語りました。そんな「つどい」の様子を紹介します。

 
堀 肇さん

第2週(1512)2018.06/10
「心の部屋を空けて・2」 堀 肇さん

牧師であり、大学の講師、カウンセラーで、多数の著書を執筆している堀肇さんの著書『心の部屋を空けて』(2006年発売)が、装いも新たに、3つのエッセイを加え、改定出版されました。この本は、牧師として、またカウンセラーとして多くの方と関わってきた堀さんが、自分の心をどう見つめ、また他者とどう向き合い、さらに家族とどのように関わっていけばよいのかについて記したエッセイです。2回目は、人を慰め励ますものは何かについてお話を伺います。

 
田頭真一さん

第3週(1513)2018.06/17
「全人医療を目指して・1」 田頭真一さん

沖縄県那覇市にある特定医療法人葦の会「オリブ山病院」の理事長・田頭真一さんを2週にわたって紹介します。「オリブ山病院」は、キリスト教精神に基づき、患者の肉体的、精神的、社会的、さらに霊的ないやしを含めた全人医療を実践しています。病院には精神科、内科とともに、沖縄県で最初に開設されたホスピス病棟があります。からだとこころとたましいが一体である人に仕える医療と福祉を理念に掲げるこの病院では、たましいのケアを担う必要があると考え、チャプレンが在院し、病棟での礼拝、祈り会などで聖書からのメッセージを伝えています。病院の様子をお届けするとともに、理事長の田頭真一さんにお話を伺います。 また、田頭さんはこの春、『天国で神様に会う前に済ませておくとよい8つのこと』という本を出版しました。この本で田頭さんは、人は年を取るほど幸せを感じる黄金期ならぬ、老金期(ろうごんき)を迎えると記しています。出版記念会の様子をお届けするとともに、本についてもお話を伺います。

 
田頭真一さん

第4週(1514)2018.06/24
「全人医療を目指して・2」 田頭真一さん

沖縄県那覇市にある特定医療法人葦の会「オリブ山病院」の理事長・田頭真一さんを2週にわたって紹介します。「オリブ山病院」は、キリスト教精神に基づき、患者の肉体的、精神的、社会的、さらに霊的ないやしを含めた全人医療を実践しています。病院には精神科、内科とともに、沖縄県で最初に開設されたホスピス病棟があります。からだとこころとたましいが一体である人に仕える医療と福祉を理念に掲げるこの病院では、たましいのケアを担う必要があると考え、チャプレンが在院し、病棟での礼拝、祈り会などで聖書からのメッセージを伝えています。病院の様子をお届けするとともに、理事長の田頭真一さんにお話を伺います。 また、田頭さんはこの春、『天国で神様に会う前に済ませておくとよい8つのこと』という本を出版しました。この本で田頭さんは、人は年を取るほど幸せを感じる黄金期ならぬ、老金期(ろうごんき)を迎えると記しています。出版記念会の様子をお届けするとともに、本についてもお話を伺います。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL