群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2018年8月番組案内
みなみななみさん

第1週(1520)2018.08/05
「シャロームの畑」 みなみななみさん

番組オープニングの絵でおなじみのイラストレーター・みなみななみさんは、『ぼくのみたもの〜第五福竜丸のおはなし』『ヒロシマの少年じろうちゃん』などの絵本に携わっています。また、昨年には、父親の戦争体験を絵本にした『父の東京大空襲』を出版しました。一昨年東京で行われた「みなみななみ展・シャロームの畑」の様子をお送りするとともに、戦争や平和に関心を持つというみなみさんにご自身の考えやこれらの絵本についてお話を伺います。

 
関根弘興

第2週(1521)2018.08/12
ライフ・ラインのつどい in 新潟
「愛に取り囲まれ」 関根弘興

この6月に新潟県三条市で「ライフ・ラインのつどい」を行いました。つどいでは、番組ゲストとして出演したサックス奏者・安武玄晃さんが演奏をし、関根弘興牧師が「愛に取り囲まれ」というタイトルで聖書のメッセージを語りました。そんな「つどい」の様子を紹介します。

 
藤井英彦さん

第3週(1522)2018.08/19
「神にある喜びと平安」藤井英彦さん

福島県会津若松市にあるキリスト教会の牧師・藤井英彦さんは、かつて大手企業で働いていた時に働き過ぎで体を壊してしまうという経験をしました。回復の糸口もなく精神的にも不安定な状態が続く中、キリスト教会に通うようになり、不思議なように癒やされていったといいます。現在、神にある喜びと平安を伝える牧師として活動する藤井さんにお話を伺います。 

 
青木 朗さん

第4週(1523)2018.08/26
「街の薬剤師」青木 朗さん

千葉県船橋市にある「青木薬局」の薬剤師・青木朗さんは、先代の薬剤師の店を任されて引き継ぎ、2016年4月に実施された「かかりつけ薬剤師」制度がスタートする前から、“街の薬剤師”として地域に根ざした働きをしてきました。クリスチャンでもある青木さんは、人間の体の神秘さを感じながら、薬の扱いにも心を配ってきたといいます。薬を扱う上で心がけていることやご自身のことなどについてお話を伺います。 

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL