群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2018年12月番組案内
間室伸子さん

第1週(1537)2018.12/02
「リースでクリスマスの準備を!」 間室伸子さん

「アドベント」とは、キリストの降誕を待ち望み、準備をする期節で、11月30日に最も近い日曜日からクリスマス前日までのことを言います。番組では、キリスト降誕をわくわくしながら楽しんで過ごしていただきたいと願いクリスマス番組を企画しました。1週目は、埼玉県吉見町にある「ガーデンセンターさにべる」の店長・間室伸子さんにクリスマスから春先まで楽しめる、リース型の寄せ植えを紹介していただくとともに、お話を伺います。

 
 亀岡亜希子さん

第2週(1538)2018.12/09
「ちいさなみっつのクリスマス」 亀岡亜希子さん

山形県米沢市在住の絵本作家・亀岡亜希子さんは、『ねんにいちどのおきゃくさま』『わすれものをとどけに』など動物を主人公にした絵本や童話、また、まんが絵本の出版など幅広い作品を手がけています。クリスマス番組の2週目は、亀岡さんに、ねこ、犬、ぶたという主人公が本当のクリスマス、本当の愛を見つけていくという絵本『ちいさなみっつのクリスマス』について伺います。

 
塚田 献さん、宮脇栄子さん

第3週(1539)2018.12/16
イスラエル シリーズ
「イエス・キリストの生涯をたどる旅・2」

11月からシリーズでお届けしている「イエス・キリストの生涯をたどる旅」の2回目。このシリーズでは、福音歌手の森祐理さんが聖書の記述をたどりながらイエス・キリストが実際に生まれ育ち、活動したイスラエルの町々を紹介していきます。今回は、イエス・キリスト誕生の地・ベツレヘムの町を訪ね、クリスマスがなぜ世界中で祝われるようになったのかを紹介します。

 
関根弘興

第4週(1540)2018.12/23
クリスマス番組 「私たちへの贈り物」

今年の12月に、クリスマスをお祝いし楽しく過ごす「ライフ・ラインのつどい」を京都市にあるキリスト教会で開催しました。番組では、 関根弘興牧師によるクリスマスのお話「私たちへの贈り物」 と、サックス奏者・安武玄晃さんのコンサートの様子をお届けします。

 

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL