群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2019年5月番組案内
木内真理子さん

第1週(1558)2019.05/05
「子どもたちの未来を救う」 木内真理子さん

世界の貧困・飢餓・紛争に苦しむ子どもたちを支援している特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンの働きを紹介します。今回は、ワールド・ビジョン・ジャパンの事務局長に一昨年、就任した木内真理子さんに、チャイルド・スポンサーシップの働きについて、またどんな思いで働いているかを伺います。

 
碓井真史さん

第2週(1559)2019.05/12
「幸せをつかむための心理学」 碓井真史さん

新潟青陵大学大学院教授で、心理学者・カウンセラーの碓井真史さんは、大学院で教える傍ら、講演活動、執筆活動をはじめ、テレビやラジオのコメンテーターとしても活躍しています。「幸せをつかむための心理学」は新しい心理学で、幸福の実践的研究から来ているといいます。番組では、この研究から証明された「幸福が続く習慣」についてのお話を伺います。

 
岩本正樹さん

第3週(1560)2019.05/19
「この人を見よ・1」 岩本正樹さん、国分友里恵さん
第4週(1561)2019.05/26
「この人を見よ・2」 岩本正樹さん、国分友里恵さん

作曲家・編曲家の岩本正樹さんとヴォーカリストの国分友里恵さん夫妻を2週にわたって紹介します。岩本さんはこれまでにCDに収録されている曲だけでも約2000曲に携わってきました。岩本さんの作曲、国分さんの作詞で手掛けた『ただ泣きたくなるの』は、中山美穂が歌いオリコン1位を獲得し、ミリオンセラーとなりました。 国分さんは1983年にデビュー、1995年に発表した『憧憬(あこがれ)』は、日本テレビ「知ってるつもり」のエンディングテーマとなり、1年間オンエアされました。1996年以降は、クリスチャンとしての活動を始め、旧来の賛美歌の歌詞をわかりやすく書き直した賛美歌のアルバムも発表しています。 番組では、昨年行われたコンサートから歌をお届けするとともに、この5月にリリースされた賛美歌アルバム『この人を見よ』について、また、二人のお話を伺います。

国分友里恵さん
群馬ライフ・ライン フッター MAIL