群馬ライフ・ライン ヘッダー

 
ライフ・ライン2019年11月番組案内
キャサリン・ポーターさん

第1週(1584)2019.11/03
「癒しの音色を奏でる」 キャサリン・ポーターさん

ハープ奏者のキャサリン・ポーターさんは、イギリス人で、ケンブリッジ大学とギルドホール音楽大学院で音楽を学び、卒業後は、ロンドンでハープ奏者として活動していました。宣教師として来日する予定だった2011年3月には、東日本大震災が起こり、被災地への思いを強めたキャサリンさんは、東北での活動を希望しました。現在は、岩手県を拠点にハープ演奏を通して人々のこころに癒しを提供するとともに、キリストの福音を伝えています。キャサリンさんのハープ演奏をお届けするとともに、お話を伺います。

 
小早川由起子さん

第2週(1585)2019.11/10
「愛と恵みの中で・1」 小早川由起子さん

ソプラノシンガー・小早川由起子さんを2週にわたって紹介します。小早川さんは、20代前半の頃に肝臓の難病を発症、二度にわたる生体肝移植手術により命を救われ、生かされている感謝を、その歌声と共に多くの人々に届けています。昨年の秋に、京都のキリスト教会で行われたコンサートの様子をお届けするとともに、お話を伺います。

 
小早川由起子さん

第3週(1586)2019.11/17
「愛と恵みの中で・2」 小早川由起子さん

ソプラノシンガー・小早川由起子さんを2週にわたって紹介します。小早川さんは、20代前半の頃に肝臓の難病を発症、二度にわたる生体肝移植手術により命を救われ、生かされている感謝を、その歌声と共に多くの人々に届けています。昨年の秋に、京都のキリスト教会で行われたコンサートの様子をお届けするとともに、お話を伺います。

 
 森祐理さん

第4週(1587)2019.11/24
イスラエルシリーズ
「イエス・キリストの生涯をたどる旅」

シリーズでお届けしている「イエス・キリストの生涯をたどる旅」。このシリーズでは、福音歌手の森祐理さんが聖書の記述をたどりながらイエス・キリストが実際に生まれ育ち、活動したイスラエルの町々を訪ねます。今回は、キリストが生まれる前、キリストの両親・ヨセフとマリアに起こった出来事について、イスラエル北部にあるナザレの町から再び、お届けします。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL