群馬ライフ・ライン ヘッダー

ライフ・ライン2020年6月番組案内
森祐理さん

第1週(1614)2020.06/07
イスラエルシリーズ
「イエス・キリストの生涯をたどる旅」

シリーズでお届けしている「イエス・キリストの生涯をたどる旅」。このシリーズでは、福音歌手の森祐理さんが聖書の記述をたどりながらイエス・キリストが実際に生まれ育ち、活動したイスラエルの町々を訪ねます。今回は、ゲツセマネの園で捕らえられたイエス・キリストが十字架につけられるまでの足跡を紹介します。

 
関口正人さん

第2週(1615)2020.06/14
「自然の恵みの中で描く」 関口正人さん

群馬県高崎市在住の画家でキリスト教会の牧師・関口正人さんを紹介します。関口さんは、子どもの頃から画を描くことが好きで、美術専門学校の講師を経て、絵画教室を開きながら、風景画を描く画家として活躍しています。また、関口さんは、中学生の頃、ささいなことからいじめを受け、その悩みのなかでキリスト教会に通うようになり、神様の愛を知って生きる希望を持てるようになりました。そんな体験談とともに、自然の中で画を描く恵みについて、お話を伺います。

 
みなみ ななみさん

第3週(1616)2020.06/21
「小さな門につづく道」 みなみ ななみさん

「ライフ・ライン」のオープニングの絵を手掛けたイラストレーターのみなみななみさんを紹介します。みなみさんはこれまでに、イラストルポや漫画、聖書のことばをモチーフにした本などを多数、発表しています。絵や制作の様子を紹介するとともに、作品への思い、また、ご自身のことについてなどのお話を伺います。

 
工藤真史さん

第4週(1617)2020.06/28
「生かされて」 工藤真史さん

今年の1月に天国に旅立ったピアニストの工藤真史さんを紹介します。工藤さんは4歳でピアノを始め、神戸女学院大学音楽学部ピアノ科、同大学院音楽専攻科に進みます。卒業後はドイツに留学し、複数の大学で研鑽を積むかたわら、演奏活動を展開、高い評価を得るようになりました。そんななか、2012年に直腸癌を、翌年には追い打ちをかけるように乳癌、そして2017年には肺への転移を宣告されました。2015年からは治療を続けながら演奏活動を続けていましたが、2020年1月に天国へ旅立ちました。2018年に東京で行われたコンサートから演奏をお届けするとともに、「与えられた試練から、命の尊さ、生きる喜びをピアノの演奏を通して伝えたい」と語っていた工藤さんの思いを紹介します。

 
群馬ライフ・ライン フッター MAIL